<< マンション価格は総体的には上がっていない−売主と買主の蜜月時代か? | main | 値上がり率も値下がり率も縮小傾向−地価の強い膠着状態、鮮明に >>
ザ・パークハウスオイコス 鎌倉大船(新築)−鎌倉市最大級に注目、オイコスの価格に期待

JUGEMテーマ:マンション


★ JR東海道本線・同横須賀線・同京浜東北線・同根岸線「大船」駅より徒歩8分、湘南モノレール江の島線「大船」駅より徒歩9分の場所に立地する三菱地所レジデンス&小田急不動産&東急不動産分譲・長谷工コーポレーション施工・地上7階建・総戸数401戸(他に保育所1区画)の『ザ・パークハウスオイコス 鎌倉大船』です。

 アドレスは鎌倉市岩瀬1丁目です。岩瀬は、鎌倉市の北部に位置し、北側は横浜市栄区と入り組んで隣接しています。凸型をした地域のうち東部は砂押川を中心に南北を丘陵に挟まれた谷地であり、住宅地となっています。丘陵は急傾斜で開発が進んでいないため緑が多く残ります。その他は平坦な地形で住宅地を主とし、工場、倉庫などが点在しています。また、南側の境界線上には砂押川が西へ流れています。アメリカザリガニ伝来の地としても知られています。

 鎌倉時代、岩瀬与一太郎という御家人がこの地を治めた事が地名の由来とされ、正平7年(1351年)、岩瀬は足利尊氏によって島津忠兼に与えられましたが、その後後北条氏の台頭によって後北条氏の支配下となり、ほぼ全域が明月院の所領でした。江戸時代になると複数の領主の相給となりました。明治22年(1889年)に周辺6箇村と合併して小坂村となり、昭和8年(1933年)には町制施行・改称して大船町となり、昭和23年(1948年)に鎌倉市へ編入され、現在に至っています。


 「大船」駅から本マンションまでは徒歩8分です。同駅笠間口からかまくら景観百選のひとつ「砂押川プロムナード」に沿って東に歩き、岩瀬めだか公園の手前を左折、資生堂前交差点を越えた右手に所在します。道のりはわずかながら上り傾斜ですが、ほぼ平坦です。

 JR「大船」駅笠間口(北口)エリアは、
駅前再開発によって生まれ変わろうとしています。その笠間口を最寄りとする本マンションは、同駅前の喧騒とは趣の異なる立地で、資生堂鎌倉工場跡地に誕生します。跡地の総面積は約26,000平米ですが、そのうち16,270.67平米が本マンション敷地となります。隣り合う敷地では、大規模開発の一環として1,500平米超の提供公園を新設したり、歩道の整備や沿道緑化、福祉施設(予定)用地の整備など、住居の提供だけではない複合的な開発が行われます。

 同駅東口には生活利便施設が集約されています。同駅中の大型商業施設
「大船ルミネウィング」個人店や飲食店が軒を連ねる商栄会商店街をはじめ、医療、公共など様々な施設が歩ける距離にそろいます。岩瀬こい公園には徒歩1分、松竹撮影所跡地にできた鎌倉芸術館には徒歩5分です。普段のお買い物はイトーヨーカドー大船店が徒歩3分と便利です。

 南側に面した三方接道の恵まれた敷地に地上7階建て、総戸数401戸の大規模プロジェクトです。緑と静けさの「エントランスアプローチ」、車寄せを設け壁一面をガラス張りとした「サブエントランス」、敷地中央に配した観賞用の庭園「岩瀬の杜」などの共用施設があります。敷地内にはグローバルキッズ社の保育園を開設予定で(認可取得予定)、0〜5歳を対象とした50名規模となる計画です。

 間取りは2LDK〜4LDK、専有面積は66.24平米〜92.74平米です。南向き住戸を401戸中294戸(約73%)を配置、収納率は平均12.5%で、2つのWICと納戸を全戸に配置します。専用テラス、専用駐車場、専用ルーフバルコニーなどが付いた住戸もあるなど、田の字型中心ですが、プランは多彩です。

 「オイコス」シリーズは、
三菱地所レジデンスがファミリー向けマンションの設計と施工と得意とする長谷工コーポレーションとコラボレーションしたマンションです。価格はまだ発表されていませんが、「オイコス」ブランドとなっているため、安めの価格水準を期待する声も購入検討者から聞かれます。

 同じ町内には、5年前に分譲された
『プラウド鎌倉岩瀬』が平均坪単価210万円でしたが、「大船」駅から徒歩11分の物件でした。同じ三菱地所レジデンスが売主の「ザ・パークハウス鎌倉大船」(「大船」駅徒歩6分)は、平均坪単価280万円台でした。これらを勘案すると、本マンションは平均坪単価250万円程度が目安となるのではないでしょうか。

 もしこの価格水準(坪単価250万円前後)でしたら、総戸数401戸は
早期完売に至るかもしれません。>一流デベ、大規模複合開発、6路線利用可能な「大船」駅が最寄りと、セールスポイントはたくさんあります。鎌倉市最大級レジデンスとして、注目度大の物件となりました。

公式ホームページ ⇒ザ・パークハウスオイコス 鎌倉大船

TOPへ


| 新築マンション 鎌倉市 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック