<< 世田谷のマンションが売れない?−価格で訴求できない曖昧さが一因か | main | マンション契約率はここ3年間最低の53.9%−ふくらむ販売在庫と値崩れの恐怖 >>
グラン レ・ジェイド等々力(新築)−高級感を前面に出す駅徒歩12分の低層物件

JUGEMテーマ:マンション


★ 東急大井町線「等々力」駅より徒歩12分、同線「尾山台」駅より徒歩12分の場所に立地する日本エスコン&三信住建分譲・ウラタ施工・地上4階地下1階建・総戸数43戸の『グラン レ・ジェイド等々力』です。

 アドレスは世田谷区等々力7丁目です。等々力は1丁目から8丁目まであり、住居表示実施前までは、環八通りの南側・現在の玉堤地区も、世田谷区玉川等々力町の一部で、多摩川対岸の、現在の川崎市中原区等々力は、かつては等々力村の一部でした。

 等々力には、世田谷区役所玉川総合支所・玉川区民会館が設置されており、商業面では、「等々力」駅周辺に小規模な商店街が形成されているほかは、目黒通り沿いにスーパー(紀伊国屋)や飲食店がある程度であり、商業的な求心力は、近隣の「二子玉川」駅や「自由が丘」駅周辺にあります。町域のほとんどは閑静な住宅街であり、比較的緑も多い地域です。

 総合支所があることや
玉川地区の行政上の中心としての歴史的経緯から、古くからバス路線が発達してきました。現在は、目黒通り方面、深沢・駒沢方面(至渋谷)、中町・用賀方面、弦巻・祖師谷方面、玉堤方面などの区内各地に向けてバスが発着しています。

 等々力の名は、等々力渓谷に流れ落ちる「不動の滝」の轟く音に由来するという説が有名ですが、ほかにも渓谷の崩落する音から来たという説、兎々呂城(「とどろじょう」のよみが「とどろき」と変化/現在の園芸高校の地)を由来とする説等があり、いずれが正しいのかは詳らかではありません。


 「等々力」駅から本マンションまでは徒歩12分です。同駅を北側に出て、目黒通りを北上し、玉川総合支所分庁舎を越えて左折、東京都市大等々力中・高を左手に見つつ都市大等々力交差点を右折した左手に所在します。「尾山台」駅からは徒歩12分で、同駅を北側に出て、等々力5丁目交差点を左折して目黒通りを横断するルートになります。いずれの駅からも緩やかに上る道のりになります。

 上記の通りこの界隈は東急のバス便が発達しており、バス便では、東急田園都市線・同大井町線
「二子玉川」駅からバス16分、「等々力小学校前」バス停から徒歩2分、東急東横線・同大井町線「自由が丘」駅からバス11分、「東深沢中学校」バス停から徒歩7分となっています。

 等々力は、世田谷区の南西部、駒沢通りと環八通りに挟まれた標高約40mのゆるやかな高台にあります。
武蔵野台地の南端に位置し、谷沢川(やざわがわ)が浸食してできたのが等々力渓谷で、自然の恵みも潤沢な邸宅街です。

 日常のお買い物は、
まいばすけっと等々力7丁目店が徒歩5分、高級スーパーである紀ノ国屋等々力店が徒歩8分です。深沢ゆかりの著名な児童文学者・中川李枝子さんの「ぐりとぐらコーナー」を設けている深沢図書館は徒歩9分になります。全国学校ビオトープコンクール国土交通大臣賞受賞(2018年度)の等々力小学校へ徒歩4分の近さです。

 本マンションは、その中で良好な住宅地域とされる
第一種低層住居専用地域に位置し、地上4階建ての低層フォルムを形成し、逆梁の重厚感があります。知的でモダンなエントランスとラウンジを備え、ガラス越しに中庭を望むことができます。自走式地下駐車場にも高級感があります。建ぺい率50%で、ゆとりある敷地に落ち着きのあるランドスケープです。

 L字型の配棟で、西向きが多く、南向きの住戸もあります。間取りは2LDK〜4LDK、専有面積は57.22平米〜109.14平米で、土地柄からDINKS又はファミリー向けとなっています。

 売主目線からすれば、
駅距離がやや遠いだけに、価格の安さで売るか、高級感で売るか、の選択となりますが、第一種低層住居専用地域の良好な住宅街という環境からすれば、後者という選択なのでしょう。メジャー7と呼ばれる最大手デベロッパーに比べればブランド力はどうしても劣りますが、「レ・ジェイド」シリーズは結構高値で勝負してきます。しかも、本物件はその最上位の「グランレ・ジェイド」となっています。

 現在、同じ町内で販売する
『シティハウス自由が丘レジデンス』が「尾山台」駅徒歩16分が最寄りで、平均坪単価が380万円台です。本マンションも同じくらいの目線と考えておいた方がいいかもしれません。

 総戸数は43戸と少なめですし、敷地の使い方もゆったりとしていますので、
地元志向のアッパー層の需要で埋まるかもしれません。事前案内会は、来年1月12日(金)〜14日(日)に開催されて販売活動が本格化していきます。竣工は来年10月下旬、入居は来年11月下旬予定となっています。

公式ホームページ ⇒グラン レ・ジェイド等々力

TOPへ


| 新築マンション 世田谷区 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック