<< 都心という田舎−タワーマンションに住む村人たち | main | 不動産は最後は土地かー中古戸建という選択肢 >>
オープンレジデンシア目白御留山(新築)−坪320万円台からの目白の正統派アドレス

JUGEMテーマ:マンション


★ JR山手線「目白」駅より徒歩10分の場所に立地するオープンハウス・ディベロップメント分譲、オープンハウス・アーキテクト施工、地上3階地下1階建・総戸数38戸の『オープンレジデンシア目白御留山』です。

 アドレスは新宿区下落合3丁目です。下落合は1丁目から4丁目まであり、9,216世帯15,114人が住んでいますが、本マンションの所在する下落合3丁目は2,533世帯4,381人と、下落合の中では4丁目に次いで人口が多くなっています。

 下落合は台地部と神田川沿いの低地部で異なった様相を呈しています。妙正寺川と神田川の合流点が落合の名の由来で、水利によって江戸時代初期から染色工業の中心地の一つとして賑わい、現在でも洗張や、クリーニング工場など繊維関連企業が集中しています。河川拡幅竣工以前は、台風や集中豪雨の度に警戒水位到達を報知するサイレンが鳴り響き、洪水も頻発していました。

 1878年、郡区町村編制法施行により南豊島郡下落合村となり、1889年、町村制施行により南豊島郡落合村が発足し、下落合村は落合村大字下落合となりました。
1900年、近衛家が土地を購入し、その他の大地主は宇田川家、相馬家、福室家、早稲田大学(大隈家)でした。1917年、堤康次郎が、自転車用タイヤ・チューブ工場の東京護謨株式会社(後の西武ゴム→西武ポリマ化成→西武ポリマ化工)を当地で創業、併せて、周辺の地所を買収し、後の西武グループ発展の礎を築きました。1922年には近衛家が、堤の箱根土地(後のコクド)に所有地を売却、堤は、その周辺で取得した土地を含め『目白文化村』と名付けて分譲を開始しました。

 1960年代には新目白通りが『オリンピック道路』として整備され、大規模な区画整理が行われました。1972年に住居表示が実施され、現在の下落合1丁目から下落合4丁目が発足しています。


 「目白」駅から本マンションまでは徒歩10分です。同駅を西側に出て、川村学園女子大目白キャンパスを左手に見ながら住宅街の中を西へずっと進んだ場所に所在します。ゆるやかに上るルートとなりますが、ほとんど気にならないことでしょう。洗練された「目白通り」を通ることもできます。

 日常のお買い物は、
ピーコックストア目白店が徒歩2分と近く、オーケー下落合店が徒歩5分で普段の生活には事欠きません。複合型商業施設「トラッド目白」へは徒歩11分です。マンション名ともなっているおとめ山公園へは徒歩5分、下落合野鳥の森公園へは徒歩7分と、緑豊かな生活を送ることができます。区立落合小学校へは徒歩6分です。

 歴史ある閑静な住宅街に低層3階建てのレジデンスです。エントランスには重厚なウォールのゲートが設えられ、ファサードの中心の縦長の開口部が特徴で、シンメトリーの安定性あるフォルムを描きます。外壁には落ち着きある質感のタイル、水平のラインを強調するアクセントには御影石タイルを選ぶなど、重厚感を演出するマテリアルにこだわっています。

 面積1,187.18平米の
整形の敷地は、南北両面道路となり、北側にエントランスを設け、北向き住戸5戸(A,B,C,D,Eタイプ)、南向き住戸5戸(F.G.H.I.Jタイプ)構成を基準としています。なお、西側の敷地には旭化成ホームズの戸建群が新築されるようです。本マンションの専有部の設備としては、食器洗い乾燥機、ミストサウナなどが標準装備です。

 昨年11月に第1期販売が行われ、間取り2LDK〜3LDK、専有面積51.12平米〜69.32平米に対し販売価格5,498万円〜9,398万円でした。現在は第2期予告概要が掲載されており、間取り2LDK〜3LDK、専有面積56.18平米〜75.78平米に対し販売価格5,400万円台〜10,900万円台となっています。価格水準は坪単価324万円〜491万円程度、平均坪単価は410万円台とされています。

 ここ最近の新宿区下落合アドレス物件は、
平均坪単価390万円〜420万円台で推移しており、標準的な価格設定と言えるでしょう。目白エリアでは正統派アドレスであり、高級住宅街が近くて近隣の住環境もよく、本物件外観もそれとマッチした風情を有するなど、ディンクス、ファミリー層が検討するのに適した物件であると考えます。

公式ホームページ ⇒オープンレジデンシア目白御留山

TOPへ


| 新築マンション 新宿区 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック