<< 港区が「子育ての街」、港北NTが「高齢者の街」に−怖い人口増減率ランキング | main | データ駆動型社会からデータ断捨離社会へ?−不動産価格データの有効性を問う >>
シティテラス杉並方南町(新築)−直通運転開始、駅徒歩1分と坪384万円のバランス

JUGEMテーマ:マンション


★ 東京メトロ丸ノ内線「方南町」駅より徒歩1分(ノース)、徒歩2分(サウス)の場所に立地する住友不動産分譲、三井住友建設施工、地上6階建(ノース)及び地上11階地下1階建、総戸数289戸の『シティテラス杉並方南町』です。

 アドレスは杉並区方南2丁目です。方南は1丁目及び2丁目があり、7,600世帯12,2259人が住んでいます。杉並区南東部に位置し、町域北部は善福寺川を境に杉並区和田に、西部は環七通りを境に杉並区堀ノ内と和泉に、南部は渋谷区笹塚に、南端は甲州街道に接し、一部世田谷区大原に、東部は中野区南台に接しています。

 町域内を方南通りが通り、1丁目と2丁目の境に
神田川が流れています。駅周辺は商店が見られますが、町域内は主に住宅地として利用されています。マンションは多くないものの、古い木造アパートも多くなっています。

 方南を含むこの一帯は
和田村といい、字として方南、向方南などが江戸期より見られました。かつて和田村(又は杉並村)から南に向かった方という説や、かつての江戸幕府の鷹場を持つ野方領の南端という説などが見られますが、詳細は不明です。杉並区発足時には、字方南と周辺の字を併せて方南町となり、昭和40年代に実施された住居表示の原則に従い、「町」を除去した「方南」となりましたが、町域内にある駅名や旧町名を踏襲して「方南町」と呼称されることも多いです。

 「方南町」駅から本マンションまでは徒歩1分(ノース)、徒歩2分(サウス)です。同駅2番出口からすぐに都道14号線をそれて住宅街に入ったところに所在します。国家公務員宿舎跡地に誕生し、敷地面積は9,180.50平米(ノース1,786.81平米、サウス7,393.69平米)あり、総戸数298戸という壮観なマンションです。

 「新宿」駅に約4km圏で同駅まで乗車時間11分、「大手町」駅までは31分です。これまでは「中野坂上」駅で乗り換えが必要でしたが、本年7月5日から6両直通運転が開始され、乗り換えなしで都心へのダイレクトアクセスが可能となりました。「方南町」駅ではこの工事に伴い大規模改良工事も実施され、バリアフリー設備や環七通り沿いの出入口が新設されました。

 大通りから一歩奥まっており、第一種中高層住居専用地域(一部近隣商業地域)の
静穏な住宅街に立地しています。低層住宅街に接しているため、開放感があります。直線的な構成のモダンなファサード、コンクリート打ち放し風の外壁や質感あるタイル、バルコニーのガラス手摺りなど、異なるマテリアルが、変化に富んだ、深みある表情をもたらしています。

 エントランスホールは3層吹抜で、大きなガラスの壁と随所に設けられた開口部が自然光を導きます。コンクリート打ち放し風のモダンなインテリアにゆったりしたソファーが備えられています。サウスのエントランスホールにはコンシェルジュカウンターを設置し、さまざまな取次や手配など、多彩なサービスを取り揃えています。

 通常は建物の裏側となりがちな共用廊下側にも、
木調のデザインルーバーによりシャープな外観を演出し、外廊下の開放感と内廊下のプライバシー性を同時に叶える仕様です。さらに、通常は玄関や窓周辺に設置する配管やメーター類等を、共用廊下の外壁面に設けた収納部に格納する、住友不動産独自の「S-マルチコア」を採用、美観を損なう設備類を視界から隠し、共用廊下を快適な空間としています。

 間取りは2LDK〜4LDK、専有面積54.53平米〜85.07平米と、DINKSからファミリーまでを対象としています。平均坪単価は384万円方南町立地としては安くはないのですが、一部を除いて7千万円〜8千万円台で購入できる価格水準です。購入者層は30歳代〜40歳代が約6割を占め、大手町、霞が関勤務のアッパーサラリーマン層がメイン、現居住地は区内が約3割、隣接区を含めると約6割となるそうです。

 建物は
2017年10月に既に竣工しており、現在は先着順17戸販売の表示です。間取り1LDK+2S〜4LDK、専有面積54.68平米〜85.06平米、販売価格6,745.4万円〜12,592.8万円、坪単価408万円〜489万円程度となっています。4LDKは最終1戸となりました。家具付きモデルルーム販売も限定1戸(6,958万円)となっています。

 本マンションが竣工後も販売している理由は、ひとえにその
価格の高さによるのですが、住友不動産の売り方としては普通のことであり、本年7月の直通運転開始を新局面としてセールスを打っているところです。

 静穏な住宅地が多い杉並区の中でも都心寄りに位置し、さらには駅徒歩1分という、
利便性と落ち着きを同時に掌中にできます。時間に縛られることなくビジネスに打ち込み、アフターファイブを楽しみ、そして静かな我が家で憩いを得られるーそんな充たされた都市生活が叶えられるマンションと言えます。

公式ホームページ ⇒シティテラス杉並方南町

TOPへ


| 新築マンション 杉並区 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック