<< 新築マンション価格定点観測ー坪250万未満のリーズナブルな物件を再発見 | main | 10月は半世紀ぶりの歴史的な低い契約率−タワマンの契約率は25.4%のみ >>
シティテラス川崎鈴木町グランドシーズンズ(新築)−5年前よりお得な駅近一流デベ大規模物件

JUGEMテーマ:マンション


★ 京急大師線「鈴木町」駅より徒歩3分の場所に立地する住友不動産分譲・長谷工コーポレーション施工・地上15階建・総戸数475戸の『シティテラス川崎鈴木町グランドシーズンズ』です。

 アドレスは川崎市川崎区大師駅前2丁目です。川崎区は、川崎市の東南端である多摩川の下流から河口にかけての南側に位置し、ほぼ全域が平地となっています。川崎市の7つの区の中で唯一海に面しており、海側は埋め立ての造成が進んでおり、人工島の東扇島や扇島もあります。

 川崎大師が平安時代後期の1128年に創建されるなど、古くから神社・仏閣の門前町が整備されていましたが、都市の本格的な発展は徳川家康が東海道の整備を行い、江戸時代初期の1623年に東海道五十三次の宿場町として正式に川崎宿を設置してからです。

 近年では京急大師線沿線や東京都道・神奈川県道6号東京大師横浜線(産業道路)沿いでマンションの建設等が進んでおり、
人口は今後も増えると予測されています。産業道路や並行する東海道貨物線の東側は広大な埋立地で、鉄鋼・機械・化学などの重化学工業の大規模工場が集約されています。

 京浜運河の対岸には扇島と東扇島の人工島が整備され、製鉄所や火力発電所が建設され、中央には首都高速湾岸線が走ります。浮島町にある川崎浮島ジャンクションはこの湾岸線と
東京湾アクアラインの接続点となり、さらに東京国際空港(羽田空港)に川崎側で最も近い地点となっているため、羽田空港の「神奈川口」構想が検討されています。

 「鈴木町」駅から本マンションまでは徒歩3分です。同駅から南下するだけのシンプルな道のりで、右手には徒歩1分でイトーヨーカドーの大型店舗が所在します。ヤマダ電機テックランド川崎店へは徒歩4分です。京急大師線「鈴木町」駅から「京急川崎」駅へは直通で5分、品川や横浜、さらに成田空港へも快適にアクセスできます。

 このようにポテンシャルの高い地に住友不動産が
「川崎新都プロジェクト」として大規模環境創造型レジデンスを誕生させます。本物件は、Westプロジェクトの位置づけで総敷地面積13,000m2超もあり、先に分譲されたEastプロジェクト『シティテラス川崎鈴木町ガーデンズ』の総敷地面積9,000m2超と合わせて総戸数は732戸にもなります。

 四方を道路に囲まれた開放的な空間で、東と西の独立性を確保した南北貫通道路を採用しました。周りを取り囲むように高木の並木を配しました。エントランスは二層のガラスで明るい印象を演出、深い庇と列柱で、開放感とプライバシーを両立させています。

 エントランス空間は
重厚な印象のタイルに木の温もりを配し、ガラス窓の向こうには豊かな緑が望め、二層吹き抜けのホールの先にはラウンジスペースを設えています。共用施設としてペアレンツサロン兼キッズルームも備えています。

 また、
総合設計制度を活用してゆとりの空間を生み出し、南側が開放された恵まれた住環境を有し、安全に配慮した歩車分離設計を実現しています。

 建物は1年前の
2018年11月に竣工し、現在は公式HP上先着順11戸販売となっています。その概要は、間取り3LDK、専有面積70.36m2〜70.78m2に対し販売価格3,998万円〜5,100万円、最多価格帯4,800万円台となっています。単純に坪換算すると、坪単価188万円〜238万円程度です。

 平均坪単価は210万円台とされています。5年前に先行して分譲された『シティテラス川崎鈴木町ガーデンズ』が平均坪単価205万円で、これが「鈴木町」駅徒歩5分と本マンションより駅距離が遠いことを考えると、本物件も価格水準としてはリーズナブルです。

 さらに、
『シティテラス川崎鈴木町ガーデンズ』が中古市場で+4.83%と価格が上昇しているのも心強いです。イトーヨーカドー大型店舗に徒歩1分と日常生活には至便な駅近一流デベ大規模物件で価格も納得感があり、もっと注目されてよい物件だと思われます。

公式ホームページ ⇒シティテラス川崎鈴木町グランドシーズンズ

TOPへ


| 新築マンション 川崎市川崎区 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック