<< 販売価格が調査史上最高値に!−『SHIROKANE The SKY』の大きな市場形成力 | main | 最も住み心地がよいのは千代田区、最下位は?ー23区住み心地ランキング! >>
セントラルレジデンス笹塚(新築)ー駅徒歩10分超でも笹塚の良さを享受

JUGEMテーマ:マンション


★ 京王線「笹塚」駅より徒歩12分、同線「幡ケ谷」駅より徒歩13分の場所に立地する住友不動産分譲・川口土木建築工業施工・地上11階建・総戸数39戸の『セントラルレジデンス笹塚』です。

 アドレスは中野区南台4丁目です。南台は、中野区の最南部に位置し、1丁目から5丁目まであります。東部は渋谷区本町に、南部は渋谷区笹塚と幡ヶ谷に、北部は方南通り及び弥生町に、西部は杉並区方南に接しています。主に住宅地として利用されています。木賃ベルト地帯の一角でもありマンションやアパートが多く、一人暮らしをしている若年層の住民も多くなっています。

 昔の新山通2丁目・新山通3丁目・新山通一丁目の一部・多田町の一部・八島町の一部から構成され、1967年6月1日に住居表示が実施されました。南台4丁目には2017年12月1日現在で2,461世帯4,184人が居住し、通学区は南台小学校・南中野中学校です。


 「笹塚」駅より本マンションまでは徒歩12分です。同駅を北側に出て北上、甲州街道を横断し、十号通り商店街、笹塚大通り商店街の中を通り、中野通りに出てさらに北上し、みなみの小学校の南側に所在します。「幡ヶ谷」駅より徒歩13分で、同駅から北西方向に歩くルートです。「新山通り」バス停からは徒歩1分で、「新宿」駅までバス便で20分で行くことができます。

 「新宿」駅から1駅4分、約3km圏のホームタウンです。さらに、渋谷、中野、下北沢などの魅力的な街をライフエリアにできる「笹塚」は、首都の華やぎと暮らしやすさが調和する「暮らしを楽しむ街」です。

 駅前の複合ビル
「メルクマール京王笹塚」には1〜3階部分にショッピングモール「フレンテ笹塚」が入り、様々なショップが暮らしを彩ります。駅前を抜けると、昔ながらの賑わいある商店街が集積し、穏やかな空気に包まれた、心地よい暮らしが実現します。

 安心と安全は住まいの基本ですが、この地域を形成している
武蔵野台地は数万年をかけて火山灰が締め固まった関東ローム層で、安定した地盤を形成しています。

 売主・住友不動産の
オリジナル工法S-マルチコアを採用し、通常、共用廊下に設置する室外機やメーター類、管類等をS-マルチコアに格納することで、すっきりとした歩行空間にして、さらに共用廊下に出る室外機からの排気が抑えられ、歩行時の快適性を高めています。

 また、S-マルチコアのフォルムが
シャープな外観意匠を創出し、玄関前にS-マルチコアがあるタイプは、建物外部から玄関への視線を抑え、プライバシーにも配慮しています。

 共用部を1階に集約し、住戸を2階以上に配置することで、プライバシー性と安全性を高めています。緑を感じる空間づくりにも配慮し、機能的かつ落ち着きのある住まいを演出します。不整形地ですが、全戸南西向きのワイドスパンとなるよう上手に住戸が配置されています。

 人と車、自転車の安全に配慮した
歩車分離を実現し、宅配ボックス、24時間ゴミ出し可能な屋内ゴミ置場を備えています。ラウンジは煉瓦の透かし積みや木調仕上げの天井を設えた温かみを感じるものとし、気品が漂う落ち着きのある空間としました。

 専有部では、
スライド式食器洗い乾燥機、ショット社製ガラストッププレート、天然石カウンタートップ、保温浴槽、TES温水床暖房等が目を引きます。必要なものをきちんと備え、かつ、ワングレードアップの設備もあり、不満はない品揃えです。

 間取りは、
2LDKが1タイプ(Cタイプ:55.96平米)、3LDKが3タイプ(Aタイプ:67.51平米、Bタイプ:66.68平米、Dタイプ:65.71平米)の合計4タイプが基本です。コンパクトながらファミリータイプを形成しており、同質性が高いためお住いの方々のコミュニティも形成しやすいと思われます。

 現在は
先着順4戸を販売しており、間取り2LDK+S〜3LDK、専有面積65.71平米〜67.51平米、販売価格6,900万円〜7,200万円、坪単価347万円〜353万円程度です。ちなみに道路斜め向かいには、同じ住友不動産のマンションで3年前に竣工した『シティハウス笹塚レジデンス』がありますが、同マンションの分譲時の平均坪単価は336万円、しかし中古市場では分譲価格より6.6%減の平均坪単価314万円で取引されています。

 駅から徒歩10分超のため、最近の駅近重視の傾向からすると弱さがありますが、このエリアで駅徒歩10分圏内だと坪単価400万円目線になると思われます。短期的な相場はあまり気にせず、人気の地である笹塚の良さを楽しむなら、一流デベロッパーが売主である本マンションの検討も視野に入ってくるのではないでしょうか。

公式ホームページ ⇒セントラルレジデンス笹塚

TOPへ


| 新築マンション 中野区 | 19:28 | comments(0) | - |
Comment
コメントする