<< マンション資産価値ランキング!−そこから将来の法則を見出すには | main | ついに緊急事態宣言発令!−全く油断していた川崎市中原区民 >>
Brillia(ブリリア) City 西早稲田(新築)−3LDK、4LDKに賢く住める定期借地物件

JUGEMテーマ:マンション


★ 都電荒川線「面影橋」駅より徒歩1分、東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅より徒歩7分、同東西線「高田馬場」駅より徒歩12分、JR山手線「高田馬場」駅より徒歩14分の場所に立地する東京建物分譲・長谷工コーポレーション施工・地上15階建・総戸数454戸(うち提携企業勤務者向け分譲10戸含む)の『Brillia(ブリリア) City 西早稲田』です。

 アドレスは豊島区高田1丁目です。高田は1丁目から3丁目まであり、2017年12月1日現在、高田には6,868世帯11,444人、本マンションの所在する高田1丁目には2,273世帯、3,644人が住んでいます。JR「高田馬場」駅の北東側にあたります。北側に学習院大学(住所は豊島区目白)と雑司が谷、東側に新宿区早稲田と文京区目白台、南側に新宿区高田馬場、西側に新宿区下落合と接しており、豊島区の境界にあたります(新宿区との境界は神田川)です。都電荒川線が通っています。

 神田川沿いの低地と関口台地(目白台地とも)の境目となるため坂が多く、中でものぞき坂は都内でも有数の急坂として知られています。学区は高南小学校ですが、隣接する小学校を選択することも可能です。


 「雑司が谷」駅より本マンションまでは徒歩7分です。同駅を東側に出て、目白通りに向かって南下、目白通りを横断してさらに南下し、神田川ほとりまで歩いた場所に所在します。「高田馬場」駅からは徒歩12分で、同駅から北上し、神田川に突き当たって右折、そのまま神田川沿いに東へ歩いた場所となります。「面影橋」駅からは徒歩1分で、神田川をはさんでまさに目の前の立地です。

 「オリジン電気」旧本社跡地の面積12,348.42平米の広大な敷地に建つ総戸数454戸の大規模マンションです。敷地内に680平米の森(インナーフォレスト)を拵え、今流にコワーキングスペースを配置しました。その他、ライブラリーラウンジやフォレストキッチン、マルチスタジオといった多彩な施設が揃います。

 近隣には山縣有朋や松尾芭蕉に縁のある
椿山荘や清水家の下屋敷としての歴史を持つ甘泉園公園(徒歩3分)をはじめ、山手線の内側とは思えないほどの豊かな緑と歴史ある環境が広がります。

 さて、本物件は
定期賃借権物件です。定期転借地権の準共有となり、期間は一般定期借地権2020年2月1日〜2092年5月31日です。地代及びそのほかの費用についてはまだ未定となっています。

 定期借地である代わり、
今やめったに見かけない23区人気地の専有面積70平米超の3LDK、4LDKのファミリー物件が手の届く価格で購入可能です。間取り3LDK〜4LDK、専有面積71.49平米〜97.30平米に対し販売価格5,700万円台〜1億2,000万円台、最多価格帯は6,400万円台、坪単価268万円〜442万円程度となり、一部住戸を除いてはリーズナブルな「ありがたい」価格水準です。

 竣工が2022年3月予定で、
70年超はここに住み続けることができますので、10年や20年住んだ後も売却は十分可能だと思われます。地代やその他の費用にもよりますが、初期費用が抑えられるとすれば、人生において住宅に費やす費用としては効率的で、「定期借地だから」と敬遠する必要もないでしょう。

 公式HPによれば、
物件公開後わずか1カ月でエントリーが1,000組を突破しました。所有権にこだわらない賢い住まい方が可能かどうか、検討する余地がありそうです。

公式ホームページ ⇒Brillia(ブリリア) City 西早稲田

TOPへ


| 新築マンション 豊島区 | 19:53 | comments(0) | - |
Comment
コメントする