<< 統計開始以来の最低の販売戸数にー4月の首都圏マンション市場動向 | main | 4月既存マンションは価格が1割下落?−その数値の理由を分析する >>
アトラス東高円寺(新築)−駅徒歩3分、蚕糸の森公園1分のコンパクトレジデンス

JUGEMテーマ:マンション


★ 東京メトロ丸ノ内線「東高円寺」駅より徒歩3分、JR中央本線「高円寺」駅より徒歩14分の場所に立地する旭化成不動産レジデンス分譲・福田組施工・地上10階建・総戸数36戸(非分譲住戸3戸含む)の『アトラス東高円寺』です。

 アドレスは杉並区和田3丁目です。和田は1丁目から3丁目まであり、2017年12月1日現在11,675世帯19,702人が住み、本マンションの所在する3丁目には4,066世帯6,692人の住民がいます。

 和田は杉並区の東部に位置し、北部は青梅街道を境に高円寺南に、西部は環七通りを境に梅里と堀ノ内に、 南部は善福寺川を境に方南に、東部は中野区本町に、南東部は中野区弥生町に接しています。
古くから団地、社員寮など集合住宅が多く、現在も主に住宅地として利用されています。

 和田2丁目の南部一帯は
立正佼成会の本部があり、普門館や佼成病院、佼成学園中学校・高等学校などの関連施設があります。また、救世軍杉並小隊、救世軍士官学校、救世軍ブース記念病院など、救世軍関連の宗教施設・医療福祉施設の集中している地域でもあります。

 北部の青梅街道沿いには
蚕糸の森公園と杉並区立第十小学校があります。この地は、元農林水産省の蚕糸試験場跡地であり、レンガ造りの正門は当時のまま現存しています(試験場は1980年につくば市に移転)。杉並区立杉並第十小学校とは連続した空間を構成しており、地域の防災公園としての機能を持っています。

 本マンションは
「東高円寺」駅より徒歩3分、「蚕糸の森公園」すぐ横に誕生します。ターミナル駅「新宿」には直通7分、徒歩3分の丸ノ内線利用で都心の各主要駅へダイレクトアクセスが可能です。「東高円寺」駅1番出口より青梅街道を西に歩き、南側の蚕糸の森公園を通過した左手に所在します。

 温水プールのある杉並第十小学校が通学校で徒歩4分、ファミリーマート高円寺陸橋店へ徒歩1分、スーパーはminiピアゴ東高円寺駅前店へ徒歩3分、まいばすけっと高円寺南2丁目店へ徒歩4分、オオゼキ東高円寺店へ徒歩5分です。認証保育所であるウィズブック保育園東高円寺へは徒歩3分となっています。

 2万7,000m2もの広大な敷地面積を誇る
蚕糸の森公園を望む南向き角住戸中心で、1フロア4戸、内廊下設計のプライベートレジデンスです。建物にはシルクを思い起こさせる白を基調としたデザインを採用しました。プライバシー性が高くホテルライクな内廊下設計を採用し、日当たり・通気性の良い角部屋が全戸に対し75%(1フロア4戸中3戸)となっています。

 エントランスを抜けると、繭に包まれたような柔らかに演出された光の空間が迎えてくれます。蚕棚の木枠をイメージさせる木調の装飾とともに伝統のぬくもりを感じさせます。奥に向かって開かれるように設えられた空間の先には、坪庭の緑が人々を迎え入れます。


 奥行き約8mのエントランスホールの先には植栽で彩られた坪庭が出迎え、大きさの異なる4本の紅葉とコンクリートウォールに照明計画が調和し、寛ぎを感じさせます。

 間取りは4タイプで、
Aタイプが南・東角住戸2LDKで専有面積56.02平米、Bタイプが南向き中住戸1LDKで専有面積、Cタイプが南・西角住戸3LDK(低層階は2LDK+S)で専有面積65.11平米、Dタイプが東・北角住戸1Kで専有面積27.09平米となっています。北側は青梅街道に接し、東側も青梅街道に開けていますので、AタイプとDタイプとはやや影響を受けそうですが、南向き住戸は快適でしょう。

 2018年12月に分譲を開始し、本年3月に竣工しました。マンションギャラリーはコロナの影響で閉鎖中ですが、オンラインでの案内は可能となりました。現在は先着順6戸販売で、上記間取りに対し販売価格3,497万円〜7,582万円、坪単価385万円〜427万円と少し強気に思える価格設定です。

 駅力はやや弱く、駅前もファミリーで住むにはにぎわいが不足している感がありますが、
シングルで住むには便利な店舗が揃っています。駅徒歩3分の近さは何よりのセールスポイントで、コンパクトに住むにはよい物件でしょう。

公式ホームページ ⇒アトラス東高円寺
 
TOPへ


| 新築マンション 杉並区 | 19:13 | comments(0) | - |
Comment
コメントする