<< 4月既存マンションは価格が1割下落?−その数値の理由を分析する | main | 首都圏の未来年表2030−注目駅がそこかしこ10年間のわくわく開発 >>
ナイスアーバン日吉(中古)−「日吉」駅徒歩7分の穴場的リノベ3LDK

JUGEMテーマ:マンション


★ 東急東横線・同目黒線「日吉」駅より徒歩7分、グリーンライン「日吉」駅より徒歩8分の場所に立地する日栄不動産旧分譲・熊谷組施工・地上6階建・総戸数29戸・1996年3月築の『ナイスアーバン日吉掘です。

 アドレスは横浜市港北区日吉3丁目です。日吉は、戦前から戦後にかけて、東急電鉄(旧:東京横浜電鉄)が住宅街として開発し、1933年(昭和8年)に東急が慶應義塾を誘致しました。かつては「東急電鉄発祥の地」記念碑が日吉2丁目に存在しましたが、2001年(平成13年)5月に撤去され、元住吉検車区内にある社員研修所前に移設されています。

 現在の横浜市港北区日吉本町2丁目にある金蔵寺の裏にあった
日吉権現に因んで名づけられたといわれています。日吉権現はもともと滋賀県の比叡山にある日吉山王(ひえさんのう)、現在の日枝神社の分霊です。江戸時代、後の日吉を構成する駒林村・駒ケ橋村・箕輪村・矢上村・南加瀬村・小倉村・鹿島田村・北加瀬村の各村は武蔵国橘樹郡に属していました。これら母体の各村は、箕輪村を除き東海道川崎宿の助郷村の関係でした。

 1937年分村合併が実施され、
矢上川以西は横浜市神奈川区に編入され、日吉町・日吉本町・下田町・箕輪町の四町が置かれました。矢上川以東は川崎市に編入され、川崎市は五大字(矢上・北加瀬・南加瀬・小倉・鹿島田)を継承しました。本マンションの所在する日吉3丁目は、日吉町字仲ノ町の全域及び上ノ町・仲ノ谷・大門・下ノ町・三軒家の各一部から構成されています。

 1930年頃から日吉はイチジクの名産地で、町内の広い範囲に複数のイチジク農園が存在していました。
最盛期の1960年頃には春はイチゴ狩り、夏はイチジク狩りの観光地として東京から多くの観光客が訪れる近郊農業地域でした。

 「日吉」駅東側には、
慶應義塾大学の日吉キャンパス・矢上キャンパス・慶應義塾高等学校や、日本大学中学校・高等学校、東京綜合写真専門学校があり、同駅西側には、慶應義塾普通部や慶大および附属学校の野球、サッカー、ラグビー、ホッケーのグラウンド、テニスコートがあります。

 「日吉」駅から本マンションまでは徒歩7分です。同駅東口を出て綱島街道を元住吉方向へ下っていき、仲の谷交差点を右折して少し歩いた左手に所在します。朝の通勤は上り坂、夕方の帰宅は下り坂です。仲の谷交差点からは細い道となりますが、車の交通量は結構ありますので、注意しながら歩く必要があります。

 道路をはさんで向こう側には
慶應大学日吉キャンパスがありますが、大学は丘陵地の上にありますので、大学校舎が見えるわけではありません。ご近所には日吉神社があり、元は矢上村総鎮守であった良い雰囲気の神社です。その界隈は緑も多く親しみが持てます。

 日吉アドレスですが、
丘の上の日吉のにぎわいからはやや様相を異にし、この近所に住んでいた私にとって矢上川に近い仲の谷集落又は矢上村と呼んだ方がしっくりきます。ただ、交通の便としては車を持っていれば四方に出やすく、優れています。仲の谷交差点角に古くからあるニュータンタンメンは妙に目立つ存在でした。

 本マンションは
南東向きと南西向きに住戸が配置され総戸数は29戸で、間取りは58.70平米〜78.26平米の3LDKタイプ〜4LDKと、DINKSやファミリー向けのプランニングです。外観は6階建てのシックなダークグレーのタイル貼りで、エントランスにはオートロックが設置されています。また2009年に大規模修繕工事が実施済みです。

 周辺は
コンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、歯科医院、幼稚園が至近で、百貨店、銀行、耳鼻咽喉科医院、産婦人科医院、保育園、郵便局が近くです。近年スーパーユニオンができたので、より便利となりました。

 対象住戸は
地上6階建て建物の4階に所在する専有面積64.5平米の3LDKです。南西・北西向き角部屋でバルコニーも2面にあり、日照・通風良好です。玄関から廊下は直線ではなくプライバシーに配慮され、横長LDKは対面式キッチンで11.8帖、洋室は5.0帖、4.0帖、そして共用廊下側の主寝室は5.2帖となります。

 水廻りは効率よく玄関左手に固められています。収納にはウォークインクローゼットがなく、やや少な目かもしれません。
本年5月にリフォームを実施し、キッチン・浴室・トイレを交換し、壁・床全室の内装を一新させました。

 販売価格は4,580万円、坪単価235万円です。各ポータルサイトで対象住戸の自動査定を行うと、『マンションナビ』では4,049万円〜4,346万円、『マンションマーケット』では3,106万円〜3,267万円、『ふじたろう』では3,284万円、『HOME'Sプライスマップ』では3,181万円〜3,846万円、『マンションレビュー』では3,991万円でした(面積等を対象住戸に合わせて補正しています)。

 これらの
自動査定の平均は3,635万円、坪単価186万円となり、販売価格は26.0%割高との試算結果です。なお、本マンションの分譲時の平均坪単価は245万円とされています。

 シュミレーションでは思った以上に厳しめの価格になってしまいましたが、
利便性は高く、マンション価格の高い日吉アドレスの中では穴場と言えます。リフォーム込みで、しかも本物件は売主直売ですので、仲介手数料もかかりません。これらを踏まえて、価格チャレンジをしてみるのもありかと考えます。

 種別:中古マンション
 名称:ナイスアーバン日吉
 価格:4,580万円 (税込)
 所在:横浜市港北区日吉3丁目
 交通:「日吉」駅徒歩7分
 面積:専有64.5平米

詳細はこちら
ナイスアーバン日吉

TOPへ


| 中古マンション 横浜市港北区 | 19:52 | comments(0) | - |
Comment
コメントする