<< 新着−新築一戸建−ウェルフェアガーデン久我山 | main | 新着−分譲一戸建−bright Avenue世田谷野沢 >>
首都圏マンション平均価格が4,600万円超に大幅アップ!
★ 2月の首都圏マンション市場動向調査の結果が不動産経済研究所から発表されました。これによりますと、2月の発売戸数は4,804戸となり、前年同月比19.4%の減少でした。5,000戸を下回ったのは、13年ぶりということです。

 新規発売戸数に対する契約戸数は3,722戸、月間契約率は77.5%(前年同月比3.7ポイントダウン、前月比3.4ポイントアップ)となりました。この月間契約率が70%を超えれば、マンション販売は好調と位置付けられることから、上記の発売戸数の減少と合わせて考えれば、「買う」側の購買意欲は相変わらず旺盛であり、販売側も売り急がず、ゆったり構えているという姿が見えてきます。


 驚いたのは、1戸当たりの平均価格は4,621万円(前年同月比15.7%アップ、前月比19.8%アップ)で、平米単価は61.4万円前年同月比14.8アップ、前月比18.1%アップ)と価格は大幅に上昇したことです。坪単価にすると203万円と、ついに200万円を超えてきました。

 1月18日の記事『好調なマンション販売に異変あり?』で、「昨年のマンション平均価格が4,199万円ということは、既に購買者のボリュームゾーンを超えており、もう普通の家庭が普通に買える価格の上限となっている」と書きましたが、現段階では予想がはずれています。

 個人消費は低調ながら、大きな買い物には金を惜しまない(つまりそれだけの余裕はある)ということなのか、それともマンション価格上昇にあおられて購入者が無理を重ねているのか、前者であれば、日本経済は今後とも結構底固いかもしれません。


TOPへ


| 市場動向 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(4) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
こないだ見てきたのが、『タマホーム』 あの、坪単価25、8万円とかいうやつですね。 ちなみにオイラは、家を建てようと思ってはや一年、40社の近くの工務店&メーカを廻っているから、プロ顔まけの選眼力を養っているはず。当日はモデル住宅が2棟有って構造...
とび | 2007/03/19 1:28 AM |
タマホーム 着工数日本一は嘘!?こんにちは!ローコスト住宅@情報バンクのナナです。昨日ライブドアニュースを見ていたら、あの着工数日本一として有名なタマホームの記事が載っていました。記事を読んでみると、実は着工数日本一は大手メーカーを除いてのものという
ローコスト住宅@情報バンク | 2007/03/30 12:43 PM |
タマホームは理念を貫く素晴らしい会社なのか、それともクレームやトラブルの相次ぐ問題のある会社なのか。タマホームの評判を分析...
スマイル情報お届け! | 2007/03/30 10:35 PM |
07年度マンション発売、不動産大手5割増へ  総合不動産大手がマンション発売戸数を大幅に増やす。三井不動産と住友不動産、三菱地所の2007年度の発売計画は合計で約1万5000戸と、前年度実績より5割増を見込む。資金力を背景に地価上昇局面でも順調に土地の仕入れが.
不動産(マンション・土地・住宅・投資)情報、売買査定から購入・売却まで | 2007/06/11 12:04 AM |