<< しながわ水族館に通えるマンション−ベルフォレスト南大井(中古) | main | 首都高への最速アクセス−マイキャッスル五反田(中古) >>
話がはずむための「仕切り」−住空間の「シキリ」を考える
★ 『ディテール』という建築関係の雑誌があります。2007年春季号の特集「住空間のシキリ」は、なかなか刺激的な内容でした。

 私たちが「間取り」というと、専有面積○○屬鯤匹濃点擇襦崔農笋料置」としてとらえています。しかし、このような壁で仕切られた○LDK、という発想は、戦後の文化住宅を大量に生産したときに出てきた発想で、そもそも日本の昔からの豊かな建築文化にはなかった考え方なのだそうです。考えてみれば、日本の木造住宅は、きわめてオープンかつフラットな建築方法で、部屋を「仕切る」必要が生じたときには、障子や屏風や簾など、可動性が高く、それ自体が文化的価値を持つさまざまな「シキリ」が活躍したのです。

 『ディテール』最新号では、部屋同士を単に仕切る「間仕切り」ではなく、住空間の質としての「シキリ」をあらためて考えてみよう、と提案しています。家族を個別にばらばらに各部屋に閉じ込めた今までの間取りが、もしかすると、戦後、家族としての結束を希薄にし、社会に対する無関心層を育てていったのかもしれません。これからは、住空間のシキリを、「切り離す」ためではなく、「つながる」ため、に機能させる、という発想が求められるのではないでしょうか。

 その具体例として、この特集で紹介されているシキリのための装置−スライド引戸・ガラススクリーン・可変式建具など−は、そう簡単に既成のマンション住戸に持ち込める類のものではありませんが、その精神は、今後のマンション購入に当たって参考にできるのではないかと思います。今や、専有面積100崢兇2LDKなど、間仕切りをしない住戸が増えていますし、等価でフラットな人間関係が時流となる中で、このような間取りはますます増えていくことでしょう。

 モデルルームでは、デザイナーが、3LDK・4LDKを大胆に2LDKに作り変える例が多いのはご承知のとおりです。これは、部屋をできるだけ広く豪華に見せるための販売戦略なのかもしれませんが、デザイナーの方は、むしろ住む人たちが「つながる」ためのコンセプトを提示してくれているのかもしれません。私も、これからはそんな視点をもって、モデルルームを見学・勉強していきたいと思います。


『賃貸マンション・アップデート』へ


| 本の紹介 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(10) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
コムサイズムの情報です。
コムサイズム.com | 2007/04/17 1:48 AM |
人間関係 テストに関する情報です。
人間関係 テスト.com | 2007/04/17 9:44 AM |
天草旅館ホテルの情報が満載です
天草旅館ホテル情報 | 2007/04/17 10:13 AM |
住宅情報、最新マンション情報
住宅情報ナビ! | 2007/04/17 10:58 AM |
グアムヒルトンホテルに関するサイトのご案内です
グアムヒルトンホテル紹介 | 2007/04/17 1:33 PM |
三井のリハウスの住み替えに役立つ情報です。 三井のリハウスで一戸建てやマンションの購入を考えるなら知っておきたいことがいろいろ。
三井のリハウスで住み替え 不動産の三井のリハウス | 2007/04/17 1:59 PM |
スイスホテル南海大阪カフェスイスの情報ですよ!
スイスホテル南海大阪カフェスイスの情報 | 2007/04/17 2:18 PM |
【コムサイズム情報ナビ】家族でおしゃれを楽しめるということで、ファミリー層を筆頭に大人気のコムサイズムですが、ホームページが無いことから最寄のお店を探すのも一苦労します。そんなコムサイズムの店舗についての記載を発見したので、紹介します。↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コムサイズム情報ナビ【コムサイズム満載!】 | 2007/04/21 8:14 AM |
コムサイズムって、結構有名なブランドですよね。...
コムサイズム@ウエブ | 2007/06/07 10:24 AM |
日本初のインターナショナルホテルとして多くの海外セレブをもてなしてきたヒルトン 東京 ここも都内でお気に入りシティホテルの1つです東京のビジネスやショッピング、エンターテインメントの中心地、新宿の高層ビル街に建つヒルトン 東京 客室には...
リゾートホテルライフを楽しむキャリアウーマンのホテル紀行 | 2007/06/10 10:04 AM |