<< モア・アペックス大森(中古マンション)−23区において1億円以内で買える最も専有面積の広いマンション | main | ディアナコート代々木(中古マンション)−ブルガリア大使館に近いモリモトのデザイナーズマンション >>
悪徳不動産屋の独り言―人生観を変える一冊
★ 「悪徳不動産屋」というタイトルに正直引きましたが、読み進めるうちにあたたかいものが胸に広がってくるのを覚えました。この本の著者は、坂口有吉さん、東京郊外で実際に不動産業を営んでいらっしゃる現役の「ベテラン不動産屋」さんです。

 坂口さんは、業として不動産仲介業を日々行っているわけですが、そこは賃貸料ひとつをとっても、高く貸したい大家さんと安く借りたいお客さんがいるわけで、その仲介、というのはきわめて人間臭い商売なわけです。そこにはルールがあってないような世界、坂口さんは自称「悪徳不動産屋」と言いながら、やっかいなケースをまるごと受け止めて、仲介業を果たしていきます。

 例えば、家賃滞納男の父親から処分を頼まれた大量のレトルト食品とインスタントラーメンを、仕事に失敗して金がないもう一人の家賃滞納男に届け、両方の男に「殺してやる!」と言われながら、最後は金が返ってこないことを承知でお金を貸したりしているのです。そこには、損得勘定がベースとうそぶきながら、それだけではない、人間ドラマそのものが商売に入り込んでいる感があります。

 恥ずかしい話ですが、私はこの本を読むまで、不動産の仲介手数料や、礼金という制度が「なぜあるんだろう」と疑問に思っていました。
しかし、これは、「仲介してくれてありがとう」「住まわせてくれてありがとう」というお礼の気持ちが基本になっているのだと、そういう当たり前の理由にようやく気づいたのです。

 借りるのも大変、貸すのも大変、その間の労をとるのも大変なのです。その大変さを「借主」も「貸主」も「仲介業者」も省略しつつあるのが今の風潮です。「お金」が「せめてもの気持ち」というマナーの役割を果たしていた時代をもう一度思い出す必要があるかもしれません。

 その意味で、この本は、大げさに言えば人生観を変えてくれる一冊でもあります。もともと坂口さんが日々書いてきたブログを書籍化したものですので、現在も運営中のブログ『悪徳不動産屋の独り言』もご覧ください。不動産の賢い買い方・売り方・借り方・貸し方が姿勢として身に付く、末永く読み返したい本だと思います。

TOPへ


| 本の紹介 | 22:29 | comments(3) | trackbacks(8) |
Comment
こんばんは、初めまして、坂口有吉こと坂口久夫と申します。坂口有吉は10年前に亡くなった父親の名前でして、私の本名は久夫といいます。

知人から「本を紹介してくださっている方がいらっしゃいますよ」と教えて頂きまして訪問いたしました。過分にお褒め頂きまして何とも嬉しく、また恐縮しています。

今、私のほうは独立して(株)悪徳不動産を設立したものの、当然のことながら家主様から社名が不評でありまして、早々に社名変更を検討することになりました。貴サイトの記事を拝見して、原点に返り、坂口有吉不動産にしよう、と考えるに到りました。きっかけを与えてくださり、重ねて感謝申し上げます。本当に有り難うございます。

今は向かい風ばかりで大変ですが、応援や協力してくださる大勢の方たちの善意に囲まれて何とか頑張っております。

秋には一段落ついていることと思いますので、もし宜しければ、その頃、お店にお立ち寄り頂けたらと存じます。立川には美味しいお店がたくさんありますので、お食事でもご一緒いたしませんか?。心からお待ちしております。

それでは、失礼いたします。この度はまことに有り難うございました。
| poohpapa | 2007/07/04 9:20 PM |
コメントを大変うれしく拝読いたしました。どうもありがとうございます。

坂口さんの御本を読ませていただいて、今の時代が(そして私自身が)忘れかけている人間くさいお付き合い、お礼の気持ちの大切さ、というものに改めて気づきました。本当にありがとうございました。

不動産仲介業も厳しい時代を迎えておられるのではと拝察しますが、あたたかいお気持ちをお持ちの坂口さんならきっとお客の絶えないすばらしいお店をおつくりになられるだろうと存じます。

お誘いありがとうございます!秋にはまたご連絡申し上げますので、立川にぜひうかがわせていただければと考えております。

今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。どうもありがとうございました。
| coralisland | 2007/07/05 2:04 AM |
おはようございます、坂口です

ご返信、有り難うございます。それでは秋を楽しみにしております。立川駅周辺には国立昭和記念公園などもありますので、宜しければご家族の皆さんでお越しになってください。お食事、ご馳走させて頂きますね(*^^)v

このコメントには返信無用です。
重ねて御礼申し上げます。どうも有り難うございました。
| poohpapa | 2007/07/05 4:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
悪徳商法の種類(マルチ商法など)、事例、イメージを紹介します自分を悪質商法から守るには…
悪徳商法 | 2007/05/13 2:24 AM |
東京法務局へは昔よく行きました。東京法務局はインターネットが導入されて、便利になっていますね。
東京法務局 | 2007/05/13 11:30 AM |
ゴルフクラブの選び方、ゴルフの上達方法、いろんなクラブに関する情報を紹介します
ゴルフクラブ | 2007/05/13 2:00 PM |
東京都板橋区グルメの情報です。ご覧下さい
東京都板橋区グルメ案内 | 2007/05/14 4:28 PM |
◆不動産業「千三屋」◆不動産 仲介業に関する情報をお届けします。不動産 仲介業について調べていたら、おもしろい言葉を見つけましたのでご紹介します。「千三屋」ってしっていますか?不動産屋のことを昔からこう言うそうです。不動産屋というのは、昔から「千三屋(
ミニロト【ミニロト 予想 当選番号@情報館】 | 2007/05/16 8:19 PM |
レトルト食品レトルト食品(レトルトしょくひん)とは、食品をプラスチックの容器(通常は袋状)に密閉し、高温高圧で殺菌した保存食のこと。缶詰の缶のかわりにプラスチックの容器を利用したものと考えてよい。レトルトとは、殺菌に使用する高圧釜の名称である。レトル
『防災』知っておきたい事 | 2007/05/19 11:25 AM |
久々の法務局・・・さて、今日は問題になっている登記などがあったため法務局に行きま...
News24h | 2007/07/05 1:13 AM |
不動産売買不動産売買個人所有の業務用マンションを売却しようと思っています。仲介業...
ニュース見る? | 2007/07/05 2:50 PM |