<< 首都圏の中古タワーマンション購入の必見HPを発見! | main | グランシティ大泉学園供平恵曠泪鵐轡腑鵝法歙熟した街にふさわしいユーロテイスト >>
新多摩川スカイハイツ(中古マンション)−多摩川の風を感じるライフスタイル
★ 東急多摩川線「矢口渡」駅より徒歩12分の場所に立地する昭和53年5月築・総戸数122戸・長谷工コーポレーション施工の『新多摩川スカイハイツ』です。

 矢口渡は、昔、多摩川の渡し場があったことからその名がつけられており、江戸時代に平賀源内の書いた悲恋物語「神霊矢口渡」で有名になったということです。昭和24年まで区内最後の渡船場として使用されていました。「釣りキチ三平」で知られる漫画家矢口高雄のペンネームは、昔、「矢口渡」駅を最寄りとするアパートに住んでいたことを由来としています。

 駅前から多摩川に向かっては商店街が続いており、買い物に便利です。その途上には午前1時まで開いている西友もあります。本マンションは、多摩川沿いのマンションが集合する一角に位置しており、南西側に「多摩川芙蓉ハイツ」、南東側には東京都住宅供給公社による25階建てのトミンタワートミンハイムがあります。

 これらのマンション群の存在により、多摩川ビューが抜けない住戸が多いと思われますが、いずれにしても、歩いてすぐの距離に多摩川があり、散策を思う存分楽しむことができます。
敷地内は緑の多い静かな住環境、管理人は常駐で安心、敷地内はきれいに清掃され、管理は良好です。

 対象住戸は、6階建て建物の1階に所在する専有面積65.68屬3LDKです。北西角部屋で、2面をバルコニーが囲み、眺望は望めませんが、隣地や道路とは生垣で守られ、風通しは良好です。北側は道路との距離が若干あるとは言え、多少騒音が気になるかもしれません。

 北側バルコニーに接して10.1帖のLDKと5.7帖の洋室、西側バルコニーに接して7.0帖の洋室、6.0帖の和室が位置します。収納がやや少なめですが、コンパクトながら上手に3LDKとれているという印象です。
平成19年6月にリノベーションを行い、すっかり新しくなりました。

 販売価格は3,180万円、坪単価160万円です。標準相場を試算すると、213万円[矢口渡昨年坪単価]×1.050[本年地価上昇率]×0.943[駅距離補正]×0.490[築年数等中古補正]=坪単価103万円となりました。ただし、昨年の大田区多摩川の昭和56年〜60年築マンションの成約事例が坪単価151万円、1年間の地価上昇およびより経過年数を経ていることを考慮すると、151万円×1.050×0.920=坪単価146万円となります。不動産の価格は物件ごとに大きく異なりますので、上記はあくまでご参考程度の数値です。

 「矢口渡」駅から「蒲田」駅には1駅という近さ、また、付近には東京と神奈川を結ぶ主要道である多摩川大橋がかかり、交通の便が良いところです。多摩川にはサイクリング道路が整備され、気持ちの良い風を受けながら帰宅すると、木々の緑も目に鮮やかな広々とした煉瓦仕様のエントランスがやさしく迎えてくれることでしょう。快適な生活が約束される『新多摩川スカイハイツ』、まさに多摩川の息吹を感じながらの日常です。


 種別:中古マンション
 名称:新多摩川スカイハイツ
 価格:3,180万円 (税込)
 所在:大田区多摩川2丁目
 交通:東急多摩川線矢口渡 徒歩12分
 面積:専有 65.68


★全室バルコニー付の2方角部屋 ★スロープで上がれる中2階住戸 ★平成19年6月リノベーション済 → ●ワントップシステムキッチン(人造大理石カウンター・オールインワン浄水栓)・ユニットバス(1416サイズ・サーモスタットシャワー水栓・追焚)・給湯器(20号)・洗面化粧台(シングルレバーシャワー水栓付・三面鏡くもり止め付)・トイレ便器便座(シャワートイレ)・カラーTVモニターインターホン・全室建具新規交換 ●全室照明器具新規取付 ●床遮音フローリング(LDK・洋室・遮音等級LL45)・壁天井クロス新規張替 ●和室 → 畳表替・襖張替 ●玄関・廊下・洗面所・トイレ → タイル張 ●その他 → 洗濯水栓・洗濯パン・下駄箱新規交換 等

 ※詳細はこちら
新多摩川スカイハイツ

『賃貸マンション・アップデート』へ


| 中古マンション 大田区 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック