<< 新多摩川スカイハイツ(中古マンション)−多摩川の風を感じるライフスタイル | main | ライオンズマンション高輪(中古マンション)−グランドプリンス高輪のアフタヌーンティー >>
グランシティ大泉学園供平恵曠泪鵐轡腑鵝法歙熟した街にふさわしいユーロテイスト
★ 西武池袋線「大泉学園」駅より徒歩11分の場所に立地する日本綜合地所分譲・総戸数38戸の『グランシティ大泉学園供です。日本綜合地所は、平成11年、同駅徒歩14分の場所で総戸数23戸の『グランシティ大泉学園』を分譲していますので、今回はそのシリーズものとなります。

 日本綜合地所は、一貫して、
「ヨーロピアンテイストのマンション創り」にこだわってきました。それは、ヨーロッパの多くの街並みが人と街と自然の理想の調和を目指したものであることを象徴する意味合いがあるのだそうです。なかでも「グランシティ」は、同社のヨーロピアン・スタイルの原点として、都心を中心に展開するマンションシリーズになっています。

 アドレスは東大泉1丁目、駅前のにぎわいを通り抜けて静かな時が流れる武蔵の面影を残す穏やかな緑多き住宅街です。本マンションはその中にあって、西武池袋線沿いの住宅地に建つ地上6階建てのヨーロピアン調の建物、同路線の高架化の影響は気になりますが、線路とは面しない東西方向に開放部を持つ配棟となるため、線路の騒音等の影響は軽減されそうです。

 敷地面積は1,740.07屬任泙困泙困旅さ、
ルーフバルコニー住戸やロフト付き住宅等個性に合わせて選べる間取りプランを用意する予定です。間取りは、専有面積66.85屐82.00屬3LDK、ファミリータイプが主体となっています。地価上昇の折、専有面積を細切れにすることなく、これだけの各専有面積を確保されたのはさすがです。全戸数分の敷地内無料駐車場もうれしいポイントとなりました。

 販売価格はまだ明らかになっていませんが、標準相場を試算すると、202万円[大泉学園昨年坪単価]×1.074[本年地価上昇率]×0.959[駅距離補正]=坪単価208万円となりました。しかし、同じく東大泉町1丁目で駅徒歩11分の大和ハウス分譲による
『D’グランセ大泉学園RESIDENCE』が坪単価240万円前後で現在販売されていますので、これを意識した価格設定になるものと思われます。

 大泉学園はその名の通り、成熟した住宅地に多くの学校が集まる文教の街で、お子さんのいらっしゃるご家庭には安心な住環境が整っています。23区内の定評ある住宅地で、サラリーマンでもなんとか手が届く住宅が購入できる地域が本当に少なくなってきました。大泉学園周辺は、その残された数少ないエリアであり、ご家族で住むには最適の場所と言うことができるでしょう。


公式ホームページ ⇒グランシティ大泉学園

TOPへ


| 新築マンション 練馬区 | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック