<< WORLD CITY TOWERS(ワールドシティタワーズ)(中古マンション)−異景の空間・都市再開発の超巨大ベンチマーク | main | エクレール宮前平(中古マンション)−車での生活に便利な広々割安マンション >>
サングレイス戸塚MID(新築マンション)−価格に期待の郊外物件
★ JR東海道線・横須賀線・横浜市営地下鉄「戸塚」駅よりバス8分「富士橋」バス停徒歩2分、または同線「戸塚」駅より徒歩26分の場所に立地するグレイス分譲・総戸数49戸の『サングレイス戸塚MID』です。

 グレイスは、1985年に設立された比較的新しい会社で、用地確保から建設工事までを一貫体制で管理・運営、横浜市内を中心にマンション分譲事業を展開しています。

 立地場所は、渋滞することで知られる不動坂交差点からJR東海道線を跨線橋でまたぎ、富士橋交差点へ抜ける道路の近くの準工業地域です。アサヒ製作所や児玉化学工場などの工場や資材置場と
『ビアパレス戸塚』などのマンションや一般住宅が混在する地域で、南側を流れる川はあまりきれいとは言えないようです。

 跨線橋からの排気ガス・騒音等の影響はそれほどないようですが、本マンション前の生活道路は、東戸塚から戸塚への抜け道となっており、センターラインもない道の割には大型車も含めてかなりの交通量だという情報があります。また、跨線橋と物件の間に小さな金属加工工場があり、危険物のタンクがあったりするとのことです。

 しかし、その分価格に期待したいところです。公式HPによれば、
DINKSタイプ2,500万円台から、ファミリータイプの3LDKが2,900万円台からとなっています。また、敷地内100%の駐車場は月々1,000円から、南向き住戸中心のワイドスパン設計でゆとりの空間を実現、専用庭付きの住戸や大型ルーフバルコニー付きの住戸もあるとのことです。

 面積1,707.16屬良瀉呂肪肋6階建ての建物、専有面積49.08屐82.22屬1LDK〜3LDK、ルーフバルコニーが88.00屬傍擇崕燦佑發△蠅泙后8拈橋と向き合う方向になるのは致し方ないところ、3階あたりが跨線橋の目線となるようです。本年6月に工事に着工、竣工は来年4月末、入居開始は来年5月末からが予定されています。

 発表されている価格帯から推測すると、坪単価170万円程度からと考えられます。標準相場を試算すると、170万円[戸塚昨年坪単価]×1.018[本年地価上昇率]×0.719[駅距離補正]=坪単価124万円となりました。地価の上昇がわずかなエリアなので、周辺環境を併せて考えると、推測された価格水準では割高感があります。

 地元に住んでいる方は、周辺環境に特段の不都合を感じていないようですので、やはり現地確認が重要でしょう。近隣では同じグレイスの総戸数66戸の
『リステージアリエッタ』が昨年1月に竣工、若い方が多く住んでいらっしゃるようなので、お話を聞く機会があれば、建物の住み心地も含めてなおよくわかると思います。 

公式ホームページ ⇒サングレイス戸塚MID

『分譲マンション・アップデート』へ


| 新築マンション 横浜市戸塚区 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(1) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
青い海、ポカポカの太陽、沖縄の特集です。旅行のお供にぜひご活用ください
太陽と海の楽園♪沖縄 | 2008/01/20 7:27 PM |