<< ライオンズマンション蒲田東パークサイド(中古マンション)−高度成長時代と未来の夢の結節点 | main | イトーピア南麻布(中古マンション)−優雅でちょい不良な大人のための住処 >>
クレストフォルム中野弥生町(新築マンション)−新宿アクセス抜群の閑静な高台に住む
★ 東京メトロ丸ノ内線「中野新橋」駅より徒歩8分、都営大江戸線「西新宿五丁目」駅より徒歩9分、京王新線「初台」駅より徒歩15分、JR山手線「新宿」駅よりバス5分「本町四丁目」バス停下車徒歩2分の便利な場所に立地するゴールドクレスト分譲・佐藤秀施工・総戸数54戸の『クレストフォルム中野弥生町』です。

 アドレスは中野区弥生町1丁目です。弥生町は、弥生時代の遺跡がいくつか見られることを地名の由来とします。マンションやアパートが点在し、一人暮らしをしている若年層の住民も多くなっています。本マンションが所在する中野区弥生町1丁目は、新規の分譲マンションが比較的よくみられるエリアであり、2005年分譲の
『コスモ中野弥生リベディア』、2004年分譲の『ルピナス中野レジデンス』などがあります

 中でも本マンションの立地は、新宿の高層ビルを望める高台の閑静な住宅街で、目の前が公園で緑があります。さらに、複数路線が徒歩10分内で利用可能なほか、新宿には徒歩2分のバス停からバス乗車5分で着き、バス便は頻繁にある便利さです。

 このように恵まれた立地は希少価値がありますが、こういうところほど、現在お住いの方々の反対運動が起こりやすく、本マンションも例外ではありません。ただし、反対が強いのはむしろ本マンションの隣に建てられるマンションの方だという見方もあります。

 複数のスーパーが徒歩3〜4分、高速インターは2km以内、ゴミ出し24時間OK、小学校・保育所徒歩5分以内(ただし、通学校の区立向台小学校は今後統合され、通学距離は遠くなるようです)、十分なセキュリティ、バリアフリー対応など、
生活の利便性・交通の便・家事のしやすさ・子育て環境・セキュリティ・建物仕様は水準以上です。

 一方、共用施設には乏しく、二重天井・二重床ではないなどの点は認識しておく必要があります。いずれにしても地上7階建てのマンションはすでに竣工済みですので、
現地で実物を確認できます。

 評判は良好で、販売は着々と進んでいるようです。現在第3期に入り販売戸数は6戸、専有面積60.41屐73.28屬4,600万円台〜6,400万円台、これを単純に坪単価換算すると256万円〜293万円となります。ただし、南東角部屋Rタイプ専有面積60.35屬6千万円台ということで、坪単価330万円超となりそうです。
 
 標準相場を試算すると、305万円[西新宿五丁目昨年坪単価]×1.071[本年地価上昇率]×0.988[駅距離補正]=坪単価323万円となりましたので、
全般的にはかなり割安感があります。

 住環境と交通利便性に恵まれ、価格も良心的な総合力のかなり高いマンションです。特に新宿近辺でマンションをお探しの方は、一度は見ておくべきマンションと言えるでしょう。

公式ホームページ ⇒クレストフォルム中野弥生町

TOPへ


| 新築マンション 中野区 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック