<< ライオンズマンション門前仲町 古石場(中古マンション)−都心を手中にする下町情緒あふれる日常 | main | 藤和妙蓮寺コープ(中古マンション)−横浜一望の高台に懐かしさ漂うマンション >>
グランフォーレ北綾瀬(新築マンション)−子育て環境抜群のヤングファミリーマンション
JUGEMテーマ:マンション

★ 東京メトロ千代田線「北綾瀬」駅より徒歩10分、同線「綾瀬」駅より徒歩24分の場所に立地するコーセーアールイー分譲・三浦工務店施工・総戸数29戸の『グランフォーレ北綾瀬』です。

 福岡市を中心に都市型マンション「グランフォーレ」シリーズを22棟546戸展開してきた
コーセーアールイーは、『グランフォーレ綾瀬』で首都圏進出を果たしましたが、本マンションはこれに次ぐ綾瀬プロジェクト第二弾となります。

 アドレスは足立区東和3丁目です。同じ町内には今年2月に竣工したナイス分譲・総戸数555戸の
『TOKYO GARDEN SUITE(トーキョーガーデンスイート)』があります。敷地北側を交通量のある道路に接しますが、配棟はこの影響をなるべく受けないようになされるものと思われます。

 子育て環境は抜群です。通学校である区立東渕江小学校区立蒲原中学校に近く、保育園も、私立どんぐり保育園東和園、私立聖母のさゆり保育園、区立東谷中保育園などがご近所です。

 公園は、逆U字型をした緑の遊歩道
「都立東綾瀬公園」をはじめ、しょうぶ沼公園、谷中公園など、野球場を備える公園が多く、小さな公園も付近に数多く点在します。上記の東渕江小学校のほか、東綾瀬小学校・北三谷小学校・東加平小学校が近接するエリアのため、少年スポーツなど学校同士の交流もかなり活発なものと考えられます。

 本マンションの構造・設備・仕様・間取り等は公式HP上明らかではありませんが、「マンションDB」によれば、二重床・二重天井、ペアガラス、アウトフレーム採用で、床暖房、バリアフリー対応になっており、オートロック、浄水器などが付いているようです。敷地面積が706.95屬半さいため、共用施設は必要最小限となっているものと思われます。

 曲線上の側面が特徴的な地上9階建ての落ち着いた色彩の建物で、29戸の住戸は
専有面積64.10屐82.14屐3LDK21戸・4LDK8戸のファミリータイプで占められています。第1期の販売戸数は19戸で、3,390万円〜5,350万円の価格帯、坪単価175万円〜215万円となります。

 標準相場を試算すると、172万円[北綾瀬昨年坪単価]×1.109[本年地価上昇率]×0.975[駅距離補正]=坪単価186万円となりました。上記の『TOKYO GARDEN SUITE(トーキョーガーデンスイート)』(JR常磐線「亀有」駅徒歩15分)が2年前分譲で坪単価113万円〜171万円と、当時でもずいぶん安価な価格設定でしたので、これと比べるとかなり高くなっている印象があります。しかし、
最寄りの駅への距離は『グランフォーレ北綾瀬』の方が優れており、現在の標準相場の範囲内、ファミリータイプで3千万円台からと、妥当な価格設定と考えられます。

 施工会社の三浦工務店は、千葉・埼玉・秋田に支店を有し、集合住宅からオフィス・商業ビル、病院・福祉施設など幅広く手掛ける建設会社ですが、本社は、本マンションと同じ足立区東和3丁目にあります。地元業者として、丹念かつ力の入った施工が期待されます。

 教育施設に近く、大小さまざまな公園が点在し、若いファミリーの多い活気あふれるエリアです。『グランフォーレ北綾瀬』にも、同じくらいのお子さんがいらっしゃる同世代のファミリーが購入されるものと考えられ、新しいコミュニティの輪が広がっていくことでしょう。

公式ホームページ ⇒グランフォーレ北綾瀬

『分譲マンション・アップデート』へ


| 新築マンション 足立区 | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック