<< コスモウィル大島(中古マンション)−生活・教育・自然・交通に恵まれた軽快な住まい | main | 藤和綱島ハイタウン(中古マンション)−1千万円台の専用庭付き・日当たり良好の住まい >>
ヴェレーナ港北ニュータウン(新築マンション)−好立地・高価格の野心的大規模プロジェクト
JUGEMテーマ:マンション

★ 横浜市営地下鉄「仲町台」駅より徒歩9分の場所に立地する日本綜合地所分譲・竹中工務店施工・地上10階地下1階建・敷地面積23,109.87屐∩躙与346戸の大規模マンション『ヴェレーナ港北ニュータウン』です。

 平成16年、金沢文庫駅バス便の郊外に総戸数1805戸の100屮泪鵐轡腑
『レイディアントシティ横濱ル・グランブルー』を果敢に販売し、2年で完売させたという実績を持つ日本綜合地所が、新ブランド『ヴェレーナ』(ラテン語に起源をもち、「真実」「本物」を表すそうです)を冠した記念すべき第1号が本マンションです。『レイディアントシティ』シリーズの坪単価120万円〜130万円台から100万円坪単価が高いアッパーミドルクラスを狙った新企画、竹中工務店の施工で彩りを添えました。

 アドレスは横浜市都筑区仲町台3丁目です。「仲町台」駅より南東方向、新栄高校南側交差点の近くにある
面積23,109.87屬旅大な敷地に建つ地上10階地下1階建ての建物です。元々は独立行政法人都市再生機構(UR)が学校用地として確保していたのですが、住宅用地に変更され、入札によって日本綜合地所が取得、既存樹木を活用し空地率60%を確保するなど、横浜市市街地環境設計制度の基準をクリアした設計となりました。

 駅からはフラットなアプローチでありながら、南側と西側が低くなり、東側も第一種低層住居専用地域が広がる安らぎの丘で、豊富な自然林を従えつつ眺望がどこまでも広がる理想的なロケーションです。北側の送電線の塔があり、電磁波の影響を気にされる向きがあるかもしれません。

 外観は日本綜合地所お得意の
ユーロデザインで、西洋のお城のようなコの字型の配棟です。三棟に囲まれた中庭「アクアレジデンスガーデン」も、左右対称を基調とした幾何学パターンを組み込んだ西洋風ガーデンに統一されています。クライマックスビューアリーナ、ラウンジ、サロン、パーティールーム、シアタールーム、リラクゼーションルーム・ライブラリ、フィットネススタジオ、ゲストルーム等、共用施設は多彩です。

 間取りは田の字型が基本ですが、
各住戸に約10帖のオープンエアリビングバルコニーと3帖超のコンサバトリーが付いているのが最大の特徴です。100崕燦傭羶瓦任燭世任気┨い間取りにさらなるゆとりをもたらす贅沢な空間ですが、一方では日照が部屋の中まで届きにくくなるデメリット(ある意味メリットかもしれませんが)があります。

 洗面化粧台は2ボウルを備えたタイプ、収納家具はイタリアのティッセタンタ製、ディスポーザ、タンクレストイレ、デッキライト、フレキシブルウインドウなど、
日本綜合地所らしいアイディアとクオリティ感ある設備、コンシェルジュサービスやセキュリティも安心かつ便利です。ただし、二重床ですが二重天井ではなく、ペアガラスも採用していないようです。

 通学校は徒歩4分の
折本小学校、特に保育園は駅方向に4園あって通勤がてらお子さんを預けるのに便利です。買い物は「仲町台」駅周辺にも商店街がありますが、週末はやはり地下鉄や車で「センター南」駅や「センター北」駅周辺まで出かけることとなるでしょう。公園はすぐ近くに仲町台ひぐらし公園がありますし、仲町台かたつむり公園仲町台くわがた公園も近所です。なお、駐車場は100%完備で月額5千円又は6千円となります。

 さて、
最大のポイントは、平均坪単価230万円という価格帯を購入検討者が受け入れるかどうか、という点です。立地・環境は申し分ないものの、港北ニュータウンの中心に位置し、残戸数のある『港北センターヒルズ』をやや上回る坪単価はチャレンジングではあります。ちなみに、「仲町台」駅徒歩12分で本マンションをも上回る坪単価の『ライオンズ港北ニュータウン フォレストフォート』は、その価格の高さで販売に苦戦しているようです。

 このような情勢を受けて『ヴェレーナ港北ニュータウン』は販売価格を200万円〜300万円調整し、販売価格4,990万円(専有面積97.25)と5千万円を何とか切る住戸も1戸作りました。
第1期販売90戸は12月1日(土)〜12月16日(日)登録で16日(日)抽選、専有面積82.18屐112.87屬紡个携稜箍然4,990万円〜10,480万円、坪単価169万円〜312万円という幅広い価格帯です。

 また、
第1期2次販売として56戸、12月8日(土)〜12月16日(日)の登録期間で抽選は第1期販売と同日の16日(日)、こちらは専有面積82.18屐116.01屬紡个携稜箍然5,460万円〜11,480万円、これを単純に坪単価換算すると219万円〜327万円となります。

 港北ニュータウンに限らず分譲マンションの売れ行きが鈍る思わぬ逆風の中での船出となりました。しかし、日本綜合地所の販売手法として、もともと時間をかけることに慣れていますので、先高感に自信を持って臨んでいるのかもしれません。
『港北センターヒルズ』に続く港北ニュータウンの大規模物件として、当エリアの今後の市況を占う上でもその販売動向が注目されます。

公式ホームページ ⇒ヴェレーナ港北ニュータウン

TOPへ


| 新築マンション 横浜市都築区 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(1) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
リラクゼーション サロンについての情報です。
エステ | 2008/09/08 10:01 PM |