<< ライオンズプラザ石川台(中古マンション)−駅徒歩2分・正面ピーコック・三方角部屋・リフォーム済のスグレモノ住戸 | main | 下丸子マンション戦争、その後の顛末 >>
プラウドタワー練馬(新築マンション)−第1期販売の勢いを持続できるか?練馬初の高性能・高額タワーマンション
JUGEMテーマ:マンション

★ 都営大江戸線「練馬」駅より徒歩8分、西武池袋線・東京メトロ有楽町線「練馬」駅より徒歩8分の場所に立地する野村不動産分譲・前田建設工業施工・地上29階地下1階建・総戸数257戸のタワーマンション『プラウドタワー練馬』です。

 アドレスは練馬区中村北1丁目です。千川通りと目白通りに挟まれた立地で、交通音・排気ガスに懸念がないわけではありません。駅徒歩8分の表示は幹線道路の横断で実際には徒歩で10分以上かかるとの指摘があり、練馬のこの地でタワーであることの必然性を問う声もあがっています。しかし、この点は、それぞれの方の価値判断によるものでしょう。

 なお、
練馬のタワーマンションは、調べた限りではこれまで他に例がなく(今後、同じく野村不動産が石神井公園近隣に、また、住友不動産が大泉学園にタワーマンションを建設する予定だそうです)、確かに珍しいと言えます。

 構造・仕様はさすがに高水準を保っています。オール電化・スケルトンインフィル工法・100年耐久コンクリート・制震構造など、省エネ次世代型タワーレジデンスと銘打ち、東京都マンション環境性能評価でオール三ツ星の最高位の評価を得ています。

 敷地面積が2,703.30屬函▲織錙爾砲靴討肋規模ですが、空地率を50%とり、お子様が安心して遊べるプレイロットなど、
大きなオープンスペースを作り出しました。共用施設は限られているものの、カフェラウンジ・スカイサロン・キッズヤード&ラウンジなど必要で、かつ、上質な共用空間は備わっています。コンシェルジュサービスもありますし、セキュリティはもちろん24時間有人管理体制、高層階からは富士山や都心を眺望できます。

 2月下旬に行われた第1期販売は、当初の予定戸数123戸を増やして、総戸数の約6割に当たる150戸が売りに出されました。初めの予定価格より下げましたが、それでも
第1期の平均坪単価は294.7万円と、「練馬」駅徒歩8分の物件としてはかなりの割高なものの、まんべんなく登録が入り、全て売れたとの情報があります。

 一方、第2期販売は56戸にしぼりましたが、当初3月中旬の予定を4月中旬に変更、そして5月10日〜18日に再変更されました。買う意欲のある人は第1期で買ってしまい、かつ、今回はタワーの醍醐味を味わえない低層階が中心で、仕様変更がきかないものが多く、人気がない、という意見と、すでに要望書は85%程度埋まり、人気を保っている、との情報があり、見方が分かれています。


 第1期と第2期の期間を十分取ったことで需要が惹きつけられたか、それとも中途半端なまま売りに入らざるを得なかったのか、登録・抽選状況が注目されます。

 標準相場をごくおおまかに試算すると、223万円[練馬一昨年坪単価]×1.113[地価上昇補正]×1.000[駅距離補正]=坪単価248万円となりました。プラウドタワーのプレミアムで、この1〜2割増しの平均坪単価は、納得し得る数字なのかもしれません。
駅、商業施設、学校、公園、公共施設が全て徒歩10分圏内など、先進のタワーライフを実感できる『プラウドタワー練馬』、入居は来年3月下旬が予定されています。

公式ホームページ ⇒プラウドタワー練馬

TOPへ


| 新築マンション 練馬区 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(2) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
ファンド・不動産・その他の情報商材の評価が初心者でもすぐ分かるランキングです。
情報商材・評価ランキング10-分野別- | 2008/05/07 11:59 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/02/14 2:35 AM |