<< パルテール深沢(中古マンション)−深沢らしい低層マンション、築10年・坪単価250万円程度が目安 | main | 人気の都心タワーマンションも中古価格下落−高値掴みをしない物件の条件とは? >>
ディアナコート飛鳥山(新築マンション)−高級ブランド「ディアナコート」を冠した理由とは
JUGEMテーマ:マンション

★ JR京浜東北線「王子」駅より徒歩4分、東京メトロ南北線「王子」駅より徒歩5分の場所に立地するモリモト分譲・三井住友建設東京建築支店施工・地上6階地下1階建(建築確認申請上地上5階地下2階建)・総戸数76戸の『ディアナコート飛鳥山』です。

 アドレスは北区滝野川2丁目です。「王子」駅から飛鳥山公園を抜け、石神井川(音無川)沿いに歩いてほどなくの場所で、水と緑に恵まれた閑静な住宅街です。飛鳥山公園は、八代将軍徳川吉宗の指示で1,270本の桜を植え、大岡越前の時代、江戸庶民のためにこの地を花見の地にしたのが始まりと言われる公園で、江戸から現在に至るまで桜の名所となっています。

 ただし、『ディアナコート飛鳥山』の東側は、古めの5〜6階建と戸建てが混在(ラブホテルもあるとの情報です)し、本マンションから飛鳥山を望むことは期待できない印象とのことです。また、通りをはさんで西側は造幣局の古い官舎があり、これが処分され階数の高い民間マンションなどが建築されると、環境が変化しそうな懸念はあります。

 駅からの道は坂となっているので、徒歩4分より感覚的には遠いかもしれません。敷地は、石神井川に向かって傾斜している土地だそうで、最近北区で作成しているハザードマップのHPアップが待たれます。

 敷地南側には
醸造試験場跡地公園があり、煉瓦造りとシンプルな芝生と木々の緑が心地よい印象を与えます。上記の飛鳥山公園には徒歩2分、北区音無親水公園には徒歩3分と、公園施設に恵まれています。通学校である滝野川第三小学校には徒歩7分とまずまずの距離ですが、大きな幹線道路を横断して行かなければなりません。

 モリモトはこの地に、最高級ブランド「ディアナコート」を冠したマンションを分譲することとしました。確かに「王子」駅徒歩4分、飛鳥山エリアという利便性+プレミアムはありますが、上記のとおり、いくつかの懸念もあります。これも、6月8日の記事『ザ・ライオンズ鷺ノ宮』同様、高値で仕入れてしまった土地から利益を出すためのハイグレード化ではないかと勘ぐってしまいます。

 付加価値として、知名度のある
アシハラヒロコ氏をトータルプロデューサーとして位置付けました。しかし、何がアシハラデザインなのか、公式HPでは判明せず、イメージ重視の戦略と思われます。

 敷地面積は2,354.56屬箸泙困泙困旅さ、間取りは専有面積42.92屐105.06屬1LDK〜3LDKと、幅広い層をターゲットにしています。
間取りはモリモトのデザイナーズマンションらしく、個性的なものが多く、好印象です。

 気になるのは、川沿いにもかかわらず、地下2階建の造りである点です。敷地自体が傾斜地であるため致し方ない面もありますが、地下に住む方の水害への懸念は相当なものではないでしょうか。また、駐車場は26台で、総戸数に対する設置率は34%と低い率にとどまっています。

 標準相場をごくおおまかに試算すると、207万円[王子一昨年坪単価]×1.081[地価上昇補正]×1.058[駅距離補正]=坪単価237万円となりました。一方、同じ滝野川2丁目で昨年秋より分譲されている
『ダイナシティ王子』(「王子」駅徒歩3分)が、高級路線で坪単価300万円を超える価格となっており、『ディアナコート飛鳥山』がこれと同等又はそれ以上となる可能性は大きいと言えます。

 情報によれば、
専有面積60崛宛紊寮掌き又は東向き2LDKで5〜6千万円台らしく、これを標準とすれば、西向き・東向きで平均坪単価330万円程度、南向きはそれ以上、ということになるでしょうか。『ザ・ライオンズ』同様、『ディアナコート』のブランドの魅力がどこまで購買層にアピールするか、が最大のポイントとなることでしょう。

 今まで「ディアナコート」と言えば、港区・渋谷区・目黒区・世田谷区アドレス等、都心・城南物件に限定されていました。今回あえて城北の北区物件に「ディアナコート」を冠したのは、戦略としての新展開なのか、それとも会社としてそうせざるを得なかったのか、気になるところです。
販売開始は6月下旬から、完成は来年8月末日、引渡しは来年9月末日が予定されています。

公式ホームページ ⇒ディアナコート飛鳥山

『賃貸マンション・アップデート』へ


| 新築マンション 北区 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(2) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
防災マップは、各地方自治体で作られています。活断層の位置、浸水の起こりやすい地区など、過去の災害データを基にしたものが多いといえます。防災マップで注目されるのは、その自治体でどのような災害が多いのかということです。その災害に合わせた防災対策を、心がけ
防犯防災の対策 | 2008/06/13 9:37 AM |
日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・キャンプ情報です。旅のお供にご利用ください。
全国日帰り情報 | 2008/06/13 1:55 PM |