<< 本日の不動産関連ニュース−中古マンション取得促進策のスケールの小ささ | main | 本日の不動産関連ニュース−14年ぶり「ただいま」の重みと希望 >>
クオリア荻窪 プレミアム(新築)−プレミアムな価格を順調にこなすクオリアブランドの威力
JUGEMテーマ:マンション

★ JR中央線・総武線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪」駅より徒歩3分の場所に立地する東急不動産&新日石不動産分譲・ピーエス三菱施工・地上8階建・総戸数38戸の『クオリア荻窪 プレミアム』です。

 アドレスは杉並区荻窪5丁目です。荻窪という地名の由来は、この地を訪れた旅人が辺に自生していた荻を刈り取って草堂を造り、観音像を安置し荻堂(おぎどう)と名付けたことと、周辺の地形が窪地であったことによると伝えられています。荻堂のあった場所は、現在では慈雲山荻寺光明院という寺になっています。

 1927年には「荻窪風土記」の作者井伏鱒二が井荻村の新居に転居、1936年11月から翌年にかけて太宰治が荻窪のアパート碧雲荘に住むなど、
文人に愛された街でもありました。関東大震災や第二次世界大戦における空襲で被災した下町から多くの人が移り住み、人口が増加しました。

 『クオリア荻窪 プレミアム』は、
「荻窪」駅から徒歩3分という駅至近立地が最大のセールスポイントとなっています。活気ある商店街「荻窪すずらん通り」から道を一本入った閑静な住宅地、しかし駅に近い住宅街だけに付近にはアパートやマンション、戸建てが立ち並び、荻窪らしい高級感は感じられません。東西北方面には囲まれ感もあります。

 日常のお買い物は、上記の荻窪すずらん通りのほか、「荻窪」駅周辺の大型商業施設が利用できて便利です。ルミネ荻窪店・荻窪タウンセブン・西友荻窪店が徒歩4分、また駅前ではありませんが、コープとうきょう荻窪店が徒歩3分となります。教育施設についても、区立荻窪北保育園が徒歩1分と至近で、区立桃井第二小学校も徒歩3分の近さです。

 設計は、日本を代表する建築家・大江匡氏が率いる「PLANTEC」とのコラボレーションを行い、徹底的に無駄をそぎ落として造形も色合いもシンプルを極めたデザインにより、本来のモダンを追求しました。直線や面の端的な構成やガラス素材が印象的な外観となっています。

 それでも
エントランスロビーはあたたかみややわらかさを感じさせるようにし、心地よさや快適さをしっかり考えました。オール電化を採用、トリプルロックセキュリティや24時間セキュリティシステムなど、セキュリティ面にも配慮しています。

 躯体には
100年の耐久を目指したコンクリートを使用、二重床・二重天井で、屋外からの光を取り込みやすい順梁工法としました。設備については、浴室にはミストサウナを付加、トイレはタンクレスで手洗い器付きなど、「プレミアム」というほどのハイグレードではありませんが、クオリティは確保しています。
 
 間取りは、専有面積33.00屐75.95屬1LDK〜2LDKで、「クオリア」シリーズですので、
シングル&ディンクスを主にターゲットとしたコンパクトなものになっています。駐車場は9台で駐車場設置率は24%ですが、駅徒歩3分という近さやターゲット層から十分と言えます。

 販売価格は、平均坪単価380万円とのことです。標準相場をごくおおまかに試算すると、264万円[荻窪一昨年坪単価]×1.138[地価上昇補正]×1.074[駅距離補正]=坪単価323万円となりました。

 また、同じ荻窪5丁目に所在する平成16年分譲の
『シェモア荻窪参番館』が「荻窪」駅徒歩1分で坪単価281万円、これを基礎とすると、281万円×1.150[地価上昇補正]×0.970[駅距離補正]=坪単価313万円となりますし、同じ東急不動産が荻窪4丁目において平成17年に分譲した『クオリア荻窪』は、「荻窪」駅徒歩3分で坪単価277万円、これを基礎とすると、277万円×1.138[地価上昇補正]=坪単価315万円となります。

 したがって、『クオリア荻窪 プレミアム』は価格もプレミアムなのですが、順調に売れている模様です。本年1月末からモデルルームがオープン、3期の分譲を経て公式HP上では現在販売戸数3戸のみ、坪単価では308号室が377万円、601号室が393万円、703号室が410万円となっています。

 一方、住宅情報ナビでは、これ以外の住戸を3戸提示しており(坪単価では、207号室が369万円、302号室が369万円、506号室が384万円)、正確な現在の残戸数は明らかではありませんが、
販売の最終局面であることは確かなのでしょう。

 コンパクト・駅近・上質の3拍子でブランド力のある東急不動産の「クオリア」シリーズ、この不動産市況にも関わらず高値販売を堅調にこなし、相変わらずの強さを見せました。来年1月下旬には建物が完成、入居は来年2月が予定されています。

公式ホームページ ⇒クオリア荻窪 プレミアム

『分譲マンション・アップデート』へ


| 新築マンション 杉並区 | 06:41 | comments(0) | trackbacks(3) |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
オール電化にするすばらしさについて紹介をしています。
オール電化にしてみよう | 2008/10/14 1:28 PM |
ダイエット&健康はホテルで(^^)
販売+営業+ネゴシエーター÷ホテルマン=サービスマスター | 2008/10/16 2:49 AM |
「クオリア(東急不動産)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2008/11/12 8:16 AM |