パークシティ武蔵小杉−南側に高島屋の進出が決定か?
★ いつも情報源としてお世話になっているマンション掲示板のサイト「マンション・コミュニティ」の「武蔵小杉地区の今後について・・・【3】」のNo.988さんの情報によれば、噂話の域を出ないのですが、『パークシティ武蔵小杉』の南側に広がる東京機械の敷地に「高島屋」が進出することが決定した、という話がまちBBSにキャリーされているようです。地元の企業経営者や地主が銀行関係者から得た情報ということですが、真偽の程は確認されていません。

 この東京機械の敷地は、昨年春に東京建物が共同で開発することを電撃的に発表、再開発が進む武蔵小杉駅周辺の大型プロジェクトとして、関係者及び武蔵小杉周辺のマンション購入者の関心の的になっています。

 同サイトのNo.992さんの情報によれば(状況証拠にもならない、とご本人はおっしゃっていますが)、東京機械・東京建物・高島屋は、全てみずほフィナンシャルグループを中核とする「芙蓉グループ」に関連する企業ということです。確かに、武蔵小杉駅周辺の再開発では、おそらく1万人単位の新しい居住者がエリアに集中して増加することになり、この方々が一定の所得水準を有していることを考えれば、百貨店系の小売店の進出も十分に考えられます。ただし、同エリアは高層ビルの建築可能な場所であることから、高島屋デパートそのもの、というよりも、「Brilliaタワーマンション」と複合ビル化した新たな高島屋系の商業展開となるのかもしれません。

 No.998さん及びNo.992さん自らおっしゃっている通り、ガセネタである可能性も十分にありますが、同エリアのマンション購入者にとっては、楽しい夢でもあります。高島屋が地域の中心店舗となれば、今後進出する商業店舗もこれに呼応して高級化する可能性があり、結果として、街としての品格が上がり、資産価値も大いに向上する、などと空想が広がるからです。

 当初登録のにぶかった『パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー』の第1期販売は、最終登録日の前の週末金曜日に同マンションを取り上げた番組(三井不動産レジデンシャル提供)が放送されるなど、宣伝上手も加わって、大勢の登録者が殺到、結果的に『パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー』よりも倍率が高くなり、パビリオンの営業担当者を驚かせました。第1期分は既に分譲完売、現在3月17日を抽選日とする77戸の第1期2次販売を実施中です。こちらも好調な売れ行きが予想されます。


TOPへ 


| 新築マンション 川崎市中原区 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(5) |
パークシティ武蔵小杉−北側土地の地区計画変更についての最新情報
★ 昨年11月5日に『パークシティ武蔵小杉−北側に高層建築物?』と題して、パークシティ武蔵小杉の北側土地の「新丸子東3丁目地区地区計画」の変更について掲載しましたが、先日、パークシティ武蔵小杉のパビリオンに伺い、最近の情報をお聞きしました。

 「昨年10月に川崎市から突然発表されたもので」と、担当者の方はおっしゃって、お話を始められました。そもそもの発端は、JR横須賀線に新たにできる「武蔵小杉新駅」と、既存のJR南武線「武蔵小杉」駅をつなぐ連絡通路を設置する必要が生じたため、当該エリアと一体となる土地の都市計画の変更が促されたのだ、とのことでした。

 現在売り出し中の『パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー』のCGでは、既にこの地区計画の変更により建設されるかもしれない高さ80mの建築物が反映されていました。このCGによれば、北側24階まで、また、ステーションフォレストタワーの北東側15階までの方は、最悪視界がさえぎられることになるかもしれません。

 ただし、当該エリアは東西に細長い土地、この中のどこに建築物が建設されるのかは明らかではありません。このうち、当地区の西側4分の1程度は、地下をJR南武線の線路が走っているため、JRにより地上権が設定され、その土地の上には「堅固な建物」が建てられないのだそうです。

 また、これから先は推測の域を出ないのですが、建てられる建築物は、駅近であることから、下層部は商業系、その上は、住居系(すなわち高層マンション)であろう、ということです。現敷地に東京機械製作所の社宅があるため、この方々がそのまま新しいマンションに入居できるようなアレンジがなされる可能性があるのではないか、というのがその理由の一つのようです。

 とりあえず、JR横須賀線「武蔵小杉新駅」と南武線の「武蔵小杉駅」の連絡通路だけは、2年後の2009年の新駅設置と同時に完成する必要があるのではないか、と思います。しかしながら、同地区内には民間賃貸マンションも存在するため、開発計画全体が実現するには、かなり時間がかかるのではないか、とのことでした。

 いずれにせよ、この開発計画の設計は、昨春に電撃的に発表された「東京機械製作所×東京建物」のコンビが握っており、その概要は今年の夏ぐらいに明らかになるのではないか、とのことです。将来的にパークシティ武蔵小杉の眺望が損なわれるのは残念ですが、川崎市の指導の下、この地区も緑地空間を確保したきれいなゾーンに生まれ変わることが期待できそうです。


TOPへ


| 新築マンション 川崎市中原区 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(3) |
新着新築マンション−クレッセント新川崎エグゼ
★ JR南武線「平間」駅徒歩10分のところにモリモトのデザイナーズマンションとは、ちょっと驚きました。敷地面積7,445.31 に総戸数220戸、公園隣接、四方道路でホームベース型の面白い敷地に、「白の意匠」と称されるシャープなフォルムのマンションが誕生します。

 地域においてひときわ目立つ、ステイタスを感じさせるマンションとなるでしょう。平間小学校に徒歩1分という隣接地ですので、感度の高い若いファミリーが購入者層の主体となるのでしょうか。どのような価格設定をするのか、興味があるところです。


所在地  神奈川県川崎市中原区上平間字伊勢前1488-1、字池渕1161-2
交通  JR南武線「平間」駅徒歩10分・JR南武線「鹿島田」駅徒歩12分・JR横須賀線・湘南新宿ライン「新川崎」駅徒歩14分
総戸数  220戸(他に管理室1戸、ゲストルーム1戸)
敷地面積  7,445.31
規模  地上6階建
間取り  1LDK+S(納戸)〜4LDK
住居専有面積  59.43m2〜122.51m2
完成予定日  平成19年12月
引渡予定日  平成20年3月下旬
売主  株式会社モリモト


 天井高最大約4m!プレミアムラグジュアリーをテーマにした220戸の
 ビックプロジェクト


 ▼ホームページはこちらへ(ノムコムより)▼
クレッセント新川崎エグゼ


▽【注目】 モデルルームオープン情報

TOPへ


| 新築マンション 川崎市中原区 | 01:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
武蔵小杉駅の北部も大規模再開発へ
 1月4日付の神奈川新聞は、トップで武蔵小杉駅北部の再開発について報じています。対象面積は最大で約7.3ヘクタール、これまで目立った動きがなかった北部地区ですが、等々力緑地や多摩川への玄関口でもあるだけに、新たな魅力を備えた街が生まれる可能性が高まってきました。

 武蔵小杉駅の南部では、パークシティ武蔵小杉、THE KOSUGI TOWER、レジデンス・ザ・武蔵小杉の高層マンション群の建設など、複数の大規模再開発が進み、マンション購入希望者らの間で人気が急上昇中です。市営地下鉄や、JR新駅の建設構想も進む中で、新たに北部再開発が実現すれば、同駅周辺の新都心化にさらなる弾みがつくことになります。

 上記の約7.3ヘクタールの内訳は、新日本石油社宅(約1.9ヘクタール)、日本医科大学(約4.4ヘクタール。キャンパス、病院、グラウンドなど)、大西学園(約1ヘクタール)で、武蔵小杉駅から徒歩5分ほどの交通至便地域でありながら、武蔵小杉地域の中では一番落ち着いたエリアです。川崎市によりますと、このうち社宅については、廃止の方向が伝えられたということです。

 日本医科大からは、病院施設の機能高度化のための建て替え、大西学園からは女子校だった中学・高校を共学化としたことに伴う校舎の整備やグラウンド拡大の必要性の相談が、それぞれあったということです。現地はそれぞれ隣接しており、市は一体的な整備ができるよう関係者間の橋渡しを進めていく方針です。

 武蔵小杉駅の北西部には、サッカーJ1・川崎フロンターレのホームグラウンドで、さきごろ国際大会ができる第一競技場への大規模改修計画が発表された等々力陸上競技場、豊富な漫画資料を持つ市民ミュージアムなどがある等々力緑地が控えています。さらにその先に、市民の憩いの場である多摩川も位置しています。

 再開発が浮上した地域は、武蔵小杉駅とそれら施設・地域との中間に位置しています。川崎市としては、それらに「快適にアクセスできる環境整備が必要」との認識で、「にぎわい空間を備えた駅北部の顔づくり」にも取り組んでいくとしています。


あなたの新しいライフスタイルを提案します!【比較.com】新築マンション比較!

TOPへ


| 新築マンション 川崎市中原区 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
武蔵小杉駅−南口も再開発が具体化へ
★ 再開発が進む武蔵小杉駅周辺ですが、現在の中心部である武蔵小杉駅南口周辺も、いよいよ再開発の具体化に向けて動き出しました。

 事業を行うのは、小杉町3丁目中央地区市街地再開発準備組合。来年3月までに、環境影響評価準備書を公告する方針で、これに合わせて、川崎市も同時期に都市計画素案をまとめます。来年度に都市計画を決定し、5年後の2011年度までに、事業を完了する方針です。

 対象地区は、武蔵小杉駅南口に位置する約13,000屐N拈榁呂砲蓮▲ぅ函璽茵璽ドーや聖マリアンナ医科大学病院などの生活利便施設のほか、市立図書館や区役所などの公共施設も集積しています。しかし、幅員4メートル未満の狭あい道路、一方通行や行き止まり道路によって、外周幹線道路からのアクセスが制限されるなど、都市基盤施設の整備の遅れが大きな課題となっていました。

 さて、新しい街は、商業施設とマンションの複合施設の整備が想定されています。駅の反対側のエリアでは既に、パークシティ武蔵小杉、THE KOSUGI TOWER、レジデンス・ザ・武蔵小杉等の高層マンション群の整備が進み、来年度からは、横須賀線・武蔵小杉新駅の建設も開始、大きな注目を浴びています。今回対象となる南口周辺の隣接地区では、「ナイス武蔵小杉駅前プロジェクト」が既に発表されていますが、これで武蔵小杉駅周辺全体が、再開発による新しい近代的な街に生まれ変わることになりそうです。


あなたの新しいライフスタイルを提案します!【比較.com】新築マンション比較!

TOPへ


| 新築マンション 川崎市中原区 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(10) |
新着新築マンション−パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー
★ パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー(643戸)は、ほぼ4ヶ月で完売、来年新春よりミッドスカイタワー(794戸)のモデルルームがオープンとなります。

 鉄道7路線が交差する交通の結節点である武蔵小杉駅に徒歩2分の立地、再開発により街並みが大きく変わる武蔵小杉エリアの中でも最高層の59階建てとなるミッドスカイタワーの分譲に注目が集まりそうです。

 気になるのは販売価格。ミッドスカイタワーとステーションフォレストタワーはほぼ同様の間取りとなるために、比較がされやすいのですが、クチコミの情報によれば、ステーションフォレストタワーより坪単価で平均して10万円超高くなるとのこと。また、週刊ダイヤモンドによれば、平均坪単価は約250万円とのことです。

 単純に計算すれば、
  専有面積70屐 〔鵤機ぃ械娃伊円(SFTより約220万円アップ)
      80屐 〔鵤供ぃ娃僑伊円(SFTより約250万円アップ)
      90屐 〔鵤供ぃ牽横伊円(SFTより約280万円アップ)
              *SFT・・・ステーションフォレストタワー
が平均価格ということでしょうか。

 このほか、ミッドスカイタワーでは、その引渡し時期から住宅ローン減税160万円が適用されなくなるため、実質支払いはステーションフォレストタワーに比べ、上記で約380〜440万円増える、ということになります。

 しかしながら、マンション新価格で軒並み販売価格が上昇する中で、本物件の値付けは思ったよりリーズナブルだ、との声もあります。武蔵小杉の顔となるミッドスカイタワー、他の物件と比べてやはりお買い得なのかもしれません。

 販売開始は来年2月中旬の予定です。


所在地  神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1100−1(地番)
交通  東急東横線 武蔵小杉駅 徒歩2分
    南武線 武蔵小杉駅 徒歩3分
総戸数  794戸
敷地面積  9312.90
竣工時期  平成21年04月下旬竣工予定
入居時期  平成21年04月下旬入居予定
階数  地上59階地下3階
間取り  1LDK〜4LDK
専有面積  46.24(23戸)〜148.84(2戸)

公式ホームページ ⇒ パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー


夢のライフスタイルを実現しましょう!【比較.comの新築マンション】


| 新築マンション 川崎市中原区 | 06:53 | comments(0) | trackbacks(10) |
新着新築マンション−セントスクエア武蔵小杉
★ 武蔵小杉駅前徒歩13分の大型物件「ガーデンティアラ武蔵小杉」を完売させたナイスが、今度は武蔵小杉駅前徒歩2分の立地で新物件の分譲を開始します。

 イトーヨーカドーと聖マリアンナ医科大学東横病院の間の敷地2004.9屬法地上16階建、総戸数112戸のオール電化・免震構造のマンションとして計画されています。静謐な立地、とは言い難いですが、商業・医療・行政機能が集積し、利便性はこの上ないでしょう。再開発の影響を受けて、街はさらにきれいになっていくものと思われます。

 専有面積は47.89屐腺沓機ィ沓記屬伴禊馨ぶりですが、最大4LDKの可変性のある間取りになっているようで、家族構成に合わせたプランが用意されるものと思われます。

 ヤング・ファミリーを中心に支持を集めているナイスのマンション、武蔵小杉の新しい顔がまた一つできそうです。完成は2008年2月下旬、販売開始は来年2月下旬予定となっています。


所在地  神奈川県川崎市中原区小杉町3-434-5
交通  (1)東急東横・東急目黒線「武蔵小杉」駅より徒歩2分
    (2)JR南武線「武蔵小杉」駅より徒歩4分
総戸数  112戸(他店舗1戸)
敷地面積  2004.9m2
構造・階建て  鉄筋コンクリート造地上16階建
完成時期  2008年2月下旬予定
入居時期  2008年3月下旬予定


⇒ セントスクエア武蔵小杉

金利、返済負担率、月額の支払いなど「ローンの基本」はしっかり押さえましょう!

TOPへ


| 新築マンション 川崎市中原区 | 02:33 | comments(0) | trackbacks(4) |
THE KOSUGI TOWERの東側隣接用地を長谷工が取得
 長谷工コーポレーションは、THE KOSUGI TOWERの東側隣接用地である不二サッシ本社の敷地を122億6700万円で取得しました。敷地面積は9353屬任后

 建設する建物の概要は、現段階ではまだ明らかになっていませんが、おそらくマンション用地として活用することになると思われます。敷地の形状からタワーの建設は難しく、南北に長く、東西にバルコニーを設けた板状マンションが建設されるのでしょう。

 駅までの距離は、THE KOSUGI TOWERと同様、横須賀線の武蔵小杉新駅まで約2分、東急東横線の武蔵小杉駅まで約7分程度となると思われます。

 不二サッシは、今後、2007年7月までに業務を終了し、8月ごろから建物の解体工事に着手する予定です。


地域で探しますか?沿線で探しますか?あなたの探す物件が見つかる【比較.com新築マンション】



| 新築マンション 川崎市中原区 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(1) |
パークシティ武蔵小杉−北側に高層建築物?
★ 8月販売開始より3ヶ月弱で残り1戸となったパークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー。その北側に位置する「新丸子東3丁目地区地区計画」が変更となりそうです。

 これまで東京機械製作所の社宅があったのですが、この利用を高度化するため、敷地1.0haを3つに分け、商業・業務施設及びマンションを建てられるようにするのが川崎市の素案です。

 これによれば、この地域は高さ制限が80メートルないし45メートルのエリアとなり、20数階建ての商業・業務ビル及びマンションが建つ可能性が大きくなりました。

 ステーションフォレストタワーにとって、北側は、眺望が楽しめる数少ない方角でした。配棟図では、計画が変更となる敷地まで若干距離はあるものの、中低層階の部屋には影響が出そうです。


お得なローンはどれ?ピッタリのローンは何?

ノムコムの「住宅ローン情報サイト」



| 新築マンション 川崎市中原区 | 02:28 | comments(0) | trackbacks(4) |
2009年度,武蔵小杉に新駅誕生
★ JR横須賀線の武蔵小杉駅が3年後の2009年度中に開業することになりました。この新駅に直結するレジデンス・ザ・武蔵小杉や,再開発エリアのTHE KOSUGI TOWER,パークシティ武蔵小杉から,都心及び川崎方面への交通が一層便利になりそうです。

 川崎市とJR東日本などが27日締結した協定書によると、新しい武蔵小杉駅は,JR横須賀線の西大井駅―新川崎駅間に設置,総事業費は200億円となります。なお,新駅舎とJR南武線武蔵小杉駅を結ぶ260メートルの連絡通路の設置に伴う市の負担は,国庫補助46億円を含め126億円となるとのことです。


GE Moneyの住宅ローン



| 新築マンション 川崎市中原区 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(27) |